figma改造 アイプリント作成とか軟質パーツ失敗とかw

アイプリント用の画像を作成
あまり良い資料が無かったのですが、こんな感じじゃなかったかな?と・・・
figma_kai_22_40.jpg
たしか瞳の色は青っぽかったと思うのですが、合ってるかな?
髪の毛は赤かったのは覚えてるのですが、眉毛は・・・前髪付けたら見えなくなるので適当ですw

インクジェットプリンタで転写シールに印刷
figma_kai_22_41.jpg
転写シールは裏面からの印刷になるので、ミラー反転しています

ラッカークリアで表面をコートしてから、水性アクリルのホワイトで白目部分を塗る
figma_kai_22_42.jpg
ラッカークリアでコートしておかないと、水性アクリル溶剤でインクジェットのインクが溶け出すので注意

転写シールは本来は専用の粘着シートを使って貼るのですが、それだと貼った後に位置を微調整できないので、溶剤を含まない接着剤を使って貼ります(私はセメダインのスーパーXを使いました)
figma_kai_22_43.jpg
表面に薄く接着剤を塗り、必要な部分を切り、台紙の裏から水を塗るとシール部分が剥がれます

顔パーツに貼ったら、綿棒などで位置を微調整
丁寧にやらないとシールが破れやすいので注意
figma_kai_22_44.jpg
接着剤が乾いたらつや消しクリアをかけて完成
なんか、えらい間抜けな顔になった気がするのだがw



前回作った股間部分の軟質パーツが乾いたので、どんなもんか付けてみる
figma_kai_22_45.jpg
ちょっと腿の付け根がキツ目かな? 付けてればそのうち伸びるだろうから、とりあえずこれで良しw


胴体のシリコンシーラントもなんとか固まったようなので、型から外してみた
figma_kai_22_46.jpg
一回目から気泡も無く出来た!
と思ったのですが・・・
figma_kai_22_47.jpg
胸に亀裂が・・・;;
どうやらラッカーシンナーの量が多すぎたようで、乾燥の収縮で割れてしまったようです
次はもう少しシンナー少な目にして作ってみます
関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです!しばらく来れなかったうちにらんまに手を付けていたんですね!
順調に進んでるみたいですけど既にかなり寒くなってきてるのでパテの硬化時間などが気になるところですね・・・

これからもちょくちょく来させていただくので頑張ってしあげてください!

アンブレさん、お久しぶりです
ホントに最近はすっかり寒くなってしまいまして、いろいろと作業が滞りがちになってしまいます
パテならヒーターの前に置いておくと早く固まってくれるのでまだ良いのですが、シリコンシーラントの軟質パーツはおゆまる型を使って作るので暖めるわけにもいかず、時間がかかってしかたないw

それでも、なんとか完成には近づいていますので、もう少しがんばります

フィギュア人気ランキング

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品