塗装用パーツ保持クリップを作ってみた

私の最近の日課になっている100均ショップ巡りで、以前から探していたものを見つけたので買ってきた

ワニ口クリップ 12個セット
paint_clip_01.jpg
いつもコンセントなどの電気関連のコーナーを探していたのですが、なぜかドライバーとかドリルなどの工具のコーナーに並んでました

paint_clip_02.jpg
これは本来は、電気工作の配線などを繋ぐ時に使うものなのですが、この先が細くなっているクリップが、プラモデルなどの塗装時にパーツを保持するクリップに丁度良さ気だったので、ずっと探していたのです

早速これを使って、Mr.HOBBYのネコの手的なものを作ってみます

paint_clip_03.jpg
まずはジャマなゴムカバーをクリップから引き抜く
けっこうブカブカなので引っ張れば簡単に取れました

paint_clip_04.jpg
クリップだけだと持ち辛いので、持ち手用に竹の箸を用意
こちらも100円均一ショップで購入、20本入り105円

paint_clip_05.jpg
クリップに配線コードを繋ぐ部分に箸の先を挿しこんで爪をカシメて固定
これだけだと抜けてしまう事もありそうなので、一応接着剤も使って固定しました

paint_clip_06.jpg
小サイズ8個、大サイズ4個、あと竹の棒8本w が完成しました

ガンプラ塗る時にはちょっと少ないかもしれない、もう1セットくらい作っても良いかも

paint_clip_07.jpg
パーツを塗装後、乾燥させるために立てておく台は、小物入れと園芸用の鉢底に敷く網で作成、これらももちろん100均で購入
以前は園芸用の吸水スポンジに突き差して立てていたのですが、あれはスポンジのカスの粉が出るので止めました

と、こんな感じで、総額420円でネコの手的な物完成ですw

paint_clip_08.jpg
最近はプラモデルの塗装よりもfigmaを塗装することの方が多いのですがw
figmaのパーツの塗装の時には、ジョイントの穴に竹箸をそのまま突き挿して使えばおkw

paint_clip_09.jpg
あと、クリップの先の歯の部分が鋭く、パーツを挟む時にこのままだと傷が付きそうだったので、熱収縮チューブを付けて傷防止にしてみました




おまけ
bottle_opener_01.jpg
こちらも100均で見つけたもので、本来はペットボトルの蓋を楽に開ける為の器具なのですが、固まってしまった塗料ビンのフタを開ける時に使えそうだったので、試しに買ってみた

bottle_opener_02.jpg
少々キツ目ですが、なんとか使えそうです

これもMr.HOBBYで同じような器具が有りますが、そちらはクレオスの塗料にしか使えなさそうです
105円だし、ガイアカラーなど他のビンの蓋にも使えそうなので、何気に良品ではないでしょうか?
関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュア人気ランキング

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品