figma 千石撫子 なでこスネイク OPVer. を作る その1

最近暑くて大掛かりな改造するほど元気が出ないので、お手軽にできそうな改造というかリペイントですが、化物語 なでこスネイクのOP「恋愛サーキュレーション」での、髪の毛が緑色の撫子を作ってます

figma_kai_nadeko_01.jpg
↑このカラーリングですが、髪の毛の色が違うだけかと思ってたのですが、帽子とジャケットとズボンも微妙に色が違うのですね
figma_kai_nadeko_02.jpg
全身像はあまり良い絵が無かった・・・

とりあえず完全に分解して、塗装が必要そうな所を並べる
figma_kai_nadeko_03.jpg
股関節のジョイントは外しにくいけど、お湯に入れて柔らかくし無理やり引き抜きました
パーツ表面に可塑剤などが付いていると塗料の乗りが悪くなるので、中性洗剤で洗っておきます(ダヴ ボディウォッシュを使うと良く取れるらしいです)

今回使う塗料は↓こちら、ガイアカラーとMr.カラー、どちらもラッカー系塗料です
figma_kai_nadeko_04.jpg
figma撫子のジャケットとズボンの腰部分は軟質パーツになっているので、本来ならアクリルガッシュやVカラーで塗りたい所ですが、今回はお手軽改造なので全てラッカーで塗ってしまいますw

いつもの改造で塗装するときは、塗装剥がし→プラサフ→ホワイトサフ→エアブラシで塗装という順でやるのですが、今回はお手軽に塗装の上から直接筆塗りです

PVCへの塗料の喰い付きを良くするため、ホームセンター等で売っている屋外用油性塗料用の強力なシンナー(アサヒペン お徳用ラッカーうすめ液など)で、塗料1:シンナー2くらいの割合でかなり薄めに希釈して、平筆でシャーっと塗る
figma_kai_nadeko_05.jpg
下地が見えている所がありますが気にせず、一度塗った場所には塗り重ねないよう、乾くまで放置
20~30分後、乾いたら二度目を塗る
figma_kai_nadeko_06.jpg
今度もシャーッと塗って、一度塗った場所には塗り重ねないように
さらに20~30分後、乾いたら三度目を塗る
figma_kai_nadeko_07.jpg
ガイアカラーは隠蔽力が高いので三回くらい塗れば下地が透けるようなことは無いと思います

筆塗りだとエアブラシで塗るよりも塗膜が厚くなってしまいますが、その分丈夫なので関節付近の擦れるような場所は筆塗りの方が良いかもしれませんね

そんな感じで、とりあえず塗り終わりました
figma_kai_nadeko_08.jpg
このままだと表面の艶が揃ってないので、次はつや消しクリアーでコートします
関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュア人気ランキング

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品