figma改造 肌色の塗装には毎回苦労するのです・・・

figmaチアフルセイバーを作る その6

figmaを改造していて毎回悩むのが肌の色をどうするかという事
一番良いのは元のPVCの肌色をそのまま使う事なのですが、色々なキャラからパーツを流用していると色が揃わなかったり、今回のフェイトように塗装でPVCが染まっていたりで結局塗装しなければならない事が殆どです

今まではMr.カラーのキャラクターフレッシュとレドームをベースに調色していたのですが、色を混ぜるとどうしても濁ってしまって、PVCのような透明感のある肌色に合わせるのが難しいので、こんなものを導入してみた

クレオス BOME Present 美少女フィギュア・フレッシュセット
cheer_saber_019.jpg
海洋堂とクレオスのコラボレート企画、造型作家BOME氏全面協力のもと開発された、
美少女フィギュアの肌の色に適したセット内容になっています

セット内容
BC01ペールオレンジ、BC02キャロットオレンジ、BC03ミルキーピーチ、BC04コーラルピンク
cheer_saber_020.jpg
4色のうち肌色としてそのまま使えるのは、BC01ペールオレンジとBC03ミルキーピーチの2色で、残りの2色は下地やシャドウ、チークなどに使うようです
通常のMr.カラーよりも容量が多くGXシリーズと同じサイズのようです

キャラクターフレッシュ、レドームなどと比較
cheer_saber_021.jpg
プラ板にそれぞれ塗装してみました
左から、キャラクターフレッシュ、レドーム、私が調色した肌色、ペールオレンジ、ミルキーピーチ
キャラクターフレッシュ、レドームは半つや、ペールオレンジ、ミルキーピーチは光沢になってます

真ん中の私が調色した肌色は、キャラクターフレッシュ+レドームにクリアイエロー、クリアオレンジを少量混ぜています

適当に手近にあったfigmaのフェイスパーツと比較
cheer_saber_022.jpg
う~ん、たしかに濁りのない綺麗な肌色なのですが、ペールオレンジ・ミルキーピーチ共に、figmaの肌よりはかなり濃い目の肌色になるようです
figmaの肌はかなり明るめで黄色みが強いようですね
ペールオレンジをベースにホワイトを足していく方が色の濁りなく作れそうな気がしますが、そのままでfigmaの肌色に近い色って無いものでしょうか?

今回は結局今まで通り、キャラクターフレッシュに色々混ぜたもので塗装することにしますww


ところで、話はちょっとズレるけど、レドームってアメリカ海軍標準色で、説明によると「F-14 トムキャット」「A-4 スカイホーク」などに使用されているアメリカ海軍機用のカラーを再現らしいのですが、どこにこの肌色を使うのでしょうね??






で、今週の作業、アイプリントと胸元のマーク、ロゴのデータを作成し

cheer_saber_018.jpg

インクジェット用転写シールに鏡像でプリント、自作デカール作成
cheer_saber_023.jpg
ラッカークリアでコートして水性アクリルのホワイトで白い部分を塗ってから貼り付けます

cheer_saber_026.jpg
かなり平たい胸ですがw それでもデカールを貼るには凹凸があって苦労しました
かなりしわが入ってしまったのですが、つや消しクリアをかければ目立たなくはなるので、こんな感じで妥協w




関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

レドーム、特に戦闘機のレドームってのは機首の部分のことを言います。
http://flitetime.net/f14packbig.jpg
こっちの写真を見るとよくお分かりになれると思います。 
(まあ、これだとかなり昔の写真のようですが…。
70年代か、80年代のあたまではないかと…)

なるほど、画像を見る限りでは全ての機体に使われているわけでは無いみたいですね
「F-14 レドーム」とかで画像検索してもこの色で機首が塗られているのが探せなかったので結構レアなのかもしれないな・・・

フィギュア人気ランキング

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品