figma改造 スパッツ 軟質パーツ作成 その2

前回、型に流したシリコンシーラントがなんとか固まってくれました

固まるまでに1週間から10日くらいかかると書きましたが、それは「変性シリコンシーラント」を使った場合で、今回は通常のシリコンシーラントを使って、約3日で固まりました
昨日、一昨日と雨が降っていたのも早く固まった要因かと思います(シリコンシーラントは空気中の水分と反応して固まります)

spats_14.jpg
まだ完全には乾いていないのでベビーパウダーを付けながら、破らないように丁寧に型から外します

不要な部分をカッターナイフやよく切れるハサミで切り取り、バリは薄刃ニッパーなどで取ります
spats_15.jpg
紙やすり等を使うと表面が毛羽立つ事があるので注意
シリコンシーラントは固まった後はラッカーシンナーやVカラーシンナーでも溶けないので、PVCのようにヤスリで削って毛羽立ちをシンナーで溶かして均すような事は出来ません
パーティングラインを完全に消すことは出来ないので、ある程度妥協が必要ですw


おしりの形を保つために中にfigmaのパンツを入れています
spats_16.jpg

完成、装着するとこんな感じ
spats_17.jpg
胴体のパーツは、チアハルヒや桜姫やBRSのような無加工でスカートやズボンを外せるものから流用


関連記事:figma改造 スパッツ 軟質パーツ作成 その1
関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

私用でしばらく来れてなかったのですがいつの間にか増えてたんですね・・・!

スパッツのエロさが尋常じゃないのですがwwwwテカり具合と股関節部分の皺のつき方が熱収縮チューブかな?と思ったら軟質パーツだったんですね!

股関節ってかなり動かす部分だと思うんですけど、分割しないと摩耗が激しそうですけど・・・

アンブレさんお久しぶりです

今回使っているシリコンシーラントは、figmaの軟質パーツよりもかなり軟らかく引っ張ると伸びる(台所用ゴム手袋のような感じ)ので、股関節の可動部分にけっこう良い感じにフィットしてくれます
ただ、経年劣化で柔軟性は下がるかもしれないので要観察ですね

テカりはもう少し抑えたいと思っているのですが、変性シリコンシーラントよりもシリコンシーラントの方がテカるみたいです

フィギュア人気ランキング

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品