クォンタムレビテーションにより反重力レースゲーム『ワイプアウト』が現実に?

「量子浮揚(クォンタムレビテーション)」で反重力レースを再現したムービー(Gigazine)

>いわゆる「第二種超伝導体」がマイスナー効果によって浮上し、ピン止め効果によって静止する現象を組み合わせ、あたかも反重力レースゲーム「WipeOut」のようなことを可能にしているすさまじい実験ムービーです。単純に浮いているだけではないため、垂直な立体カーブにさしかかっても落ちたりせず、安定した速度で進行している点に要注目です。


えーっと、何を言っているのかちょっと理解できないのですがw 動画を見ていただけると判るでしょうか?



おぉぉ、浮いてる~! マシンから出てる煙がなんかイイ雰囲気ですな


マシンが浮遊する仕組みはコースに仕込まれた超伝導によるものです
wipeout_01.jpg


これのキモは、超伝導に電流を流すことによって発生したローレンツ力と磁気フィールドにより空中に浮遊固定されている物体を自由に動かせる技術という事でしょうか
いや、私はよく解っていないので適当に言ってるだけですけどw

まだ現在は浮遊しているマシン自体には動力は無いようなので、レースゲームのような操作ができるわけではないですが、ワイプアウトの浮遊感はよく再現されてますね
スロットカーのように操作ができるようになれば面白そうです


ちなみに、ワイプアウトというのは ↓こんなゲームです









関連記事

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュア人気ランキング

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品