ガンプラワールドカップ ジュニア日本代表は8歳の女の子

GUNPLA BUILDERS WORLD CUP 2011 in JAPAN

「ガンプラ」のイベント「ガンプラEXPOワールドツアージャパン2011」で行われた「ガンプラビルダーズワールドカップ2011」にて、ガンプラワールドカップの日本代表が決定しました。

「シナンジュ」をベースにした山口達彦さんの作品「願い」が1位に輝いた。また、14歳以下が応募できるジュニアコースでは、畑めいさんが作製した「ザクとの戦い」が優勝

─オープンコース 優勝─ 『願い』
awarded1_large.jpg

─ジュニアコース 優勝─ ザクとの戦い
awarded4_large.jpg


ガンプラW杯 :日本代表は8歳の女の子 優勝作品は「夏休みの自由研究」(MANTAN WEB)

ジュニアコース優勝の畑めいさんは、なんと8歳の女の子だそうですが、その作品を見たところ完成度高すぎで、どうせお父さんが作った物なんじゃないの?とか思ってましたが、インタビューを読むとそんな考えは吹っ飛びました


--「ザクとの戦い」で難しかったところは?
 ワッパ(ザクの下で飛んでいる小さな乗り物)です。一番見てほしい。

 --「ザクとの戦い」を作ろうと思ったきっかけは?
 前からジオラマから作ってみたくて。(ザクを選んだ理由は?)ジオン軍が作りたいなという気持ちがあったから、ザクにしたらってお父さんに言われて。


どうですか、8歳の女の子がワッパを見て欲しいとか、ジオン軍が作りたいとか、いや~この子は本物ですよw
私の8歳の頃なんて合わせ目消しはおろか、塗装さえまともにはやってませんでした

いまどきの子はガンプラなんて作らないだろうと思っていましたが、こんな将来有望な子が居たのですね
ぜひこのまま女性モデラーとして順調に育っていただきたい、陰ながら応援しています

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュア人気ランキング

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品