汎用コックピットシステム「ギガンティックアームズ オーダークレイドル」 予約受付開始!

ギガンティックアームズ オーダークレイドル(KOTOBUKIYA)

コンセプトは「ファイナルギガンティックコンビネーション」!

壮大なる合体ギミックの第一弾となり、後続するギガンティックアームズとの連動を想定した「コアユニット」です。
フレームアームズ・ガールなど150mm相当のアクションモデルを搭乗させることができる汎用コックピットシステムとなります。
バックレストの起伏をフレキシブルに調整できるギミックにより、幅広いキャラクターモデルに対応可能。
搭乗者が機体を操作するウェポントレーサーや各種オペレーション用のキーボードなど、アニメやゲームでキャラクターが大型ロボットを操作するシチュエーションを気軽に演出できる新機軸のM.S.Gをぜひお楽しみください。

1efd8c7fc20f71ff7634eaf2b759ed06950473d0-640x800.jpg

39591a34c1fad9a93f0d4145466eb9f56e669f96-640x800.jpg

6375926b668f0a9a803db8a89b0d3e5bb2c77dcb-640x800.jpg

3685125c379f54b199d5432160a83a44e1db43fd-640x800.jpg

8ee8222c8c4973fc6ebe14860dc09438c2173f00-640x800.jpg

商品仕様
■オーダークレイドルは“センサー”や“レドーム”などを搭載した作戦指令室形態「オペレーションモード」と、“ドラム”や“キーボード”を備えた楽曲演奏形態「ライブモード」の2形態で遊ぶことができます。
■コックピットは「トップカバー」「フロントカバー」がそれぞれ開閉可能。
トップカバーはフェイスユニット部も開閉し、搭乗中のキャラクターモデルの顔を覗かせることができます。
フェイスユニット左右のカバーを展開するとクリアーパーツで成型されたパワーアンプが現れます。
■コックピット左右に取り付けられた「オペレーションブロック」は展開してクリアーパーツのコンソールが開閉、キーボードパーツは表面がパソコンのキーボードのような「オペレーションモード」、裏面が鍵盤のような「ライブモード」としてお楽しみいただけます。
■ウェポントレーサーは各部が可動、搭乗キャラクターの動きに追従してコックピット内で機体を操作している演出を行うことができます。
■「搭乗シート」のバックレストは節ごとに可動して搭乗させるキャラクターモデルの形状に合わせて調整することが可能です。
■「オーバーサイズレドーム」は各アーム部の接続が5mmφ経軸接続となっており、別売りのギガンティックアームズをはじめヘキサギアなどにも組み合わせて使用することができます。ライブモードでは大型ドラムパッドのように使うことができます。
■「トライセンサー」はバレル型の収納状態から展開が可能、ライブモードでは小型ドラムパッドのように使うことができます。
■搭乗シート下部に設置された「可動式フットペダル」は各部を3mmφ径軸接続となっており様々な商品と組み合わせて使用可能です。
■各部にヘキサギアと同じヘキサグラムシステムを採用し幅広いカスタマイズが可能です。
■ラウンドベースは分解して装甲パーツとしても使用することができます。

付属品
■オーダークレイドル本体×1セット
■ドラムスティック×2
■トライセンサー×2セット
■オーバーサイズレドーム×2セット
■ウェポントレーサー×2セット
■オペレーションブロック×2セット
■クリスタルコンデンサ×1セット
■ラウンドベース×2セット



関連リンク:ギガンティックアームズ オーダークレイドルご予約開始です!(壽!!プラモLABO)

関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュア人気ランキング

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品