『メガミデバイス SOLストライクラプター』 予約受付開始! 2019年4月発売!

メガミデバイス SOLストライクラプター(KOTOBUKIYA)

megamidevice_SOL_strikeraptor_00.jpg

「美少女×メカニック」新シリーズ『メガミデバイス』最新作!
「SOLストライクラプター」!!

megamidevice_SOL_strikeraptor_01.jpg

megamidevice_SOL_strikeraptor_02.jpg

megamidevice_SOL_strikeraptor_03.jpg

megamidevice_SOL_strikeraptor_04.jpg

megamidevice_SOL_strikeraptor_05.jpg

megamidevice_SOL_strikeraptor_06.jpg

megamidevice_SOL_strikeraptor_07.jpg

megamidevice_SOL_strikeraptor_08.jpg

megamidevice_SOL_strikeraptor_09.jpg

megamidevice_SOL_strikeraptor_10.jpg

megamidevice_SOL_strikeraptor_11.jpg

megamidevice_SOL_strikeraptor_12.jpg

megamidevice_SOL_strikeraptor_13.jpg

megamidevice_SOL_strikeraptor_14.jpg

可動美少女素体にウェポンやアーマーを装着して楽しむ組み立て式プラモデルシリーズです。
浅井真紀氏による設計素体“マシニーカ”を採用。デザイナーは黒星紅白氏&柳瀬敬之氏が担当!

【付属品/ギミック】
・SOLストライクラプターが『アリス・ギア・アイギス』にて使用可能な専用ギア一式のプレゼントコードが付属。
・既存のラプターにホーネットのパーツを追加し、カラーリングとデカールを一新したボリューム満点のフルパッケージ型商品です。
・ホーネットの髪の毛パーツも付属しているので、お好みでヘアスタイルチェンジを楽しめます。(ホーネットフェイスパーツは付属しません)
・新規デザインのマーキングをはじめ、瞳などのデカールが付属。
・1キャラにつき3種の塗装済み顔パーツが付属。
・航空機をモチーフとしたアーマーを身に着けた「武装モード」と、アーマーを脱いだ「素体モード」をパーツ差し替えで再現できます。
・数種類のウイングパーツが複数付属、それぞれが脱着可能なので様々なコンバットシーンを想定して遊ぶことができます。
・一部アーマーパーツはミミズク型メカに組み換え可能です。
・“マシニーカ”の驚異の可動範囲で、武器構えポーズや座りポーズが自然にキマります。
・各部に配置された3mm径の穴により既存M.S.Gシリーズ、フレームアームズ、フレームアームズ・ガール ヘキサギア シリーズの武装と併用が可能。


そして、大好評配信中のスマートフォンゲームアプリ『アリス・ギア・アイギス』にてSOLストライクラプターが使用可能な専用ギア一式のプレゼントコードが付属!
megamidevice_SOL_strikeraptor_15.jpg


◆製品スペック
作品 メガミデバイス
シリーズ キャラクタープラモデル
発売月 2019年04月
スケール 1/1
製品サイズ 全高:約180mm
価格 6,300円(税抜)
製品仕様 プラモデル
パーツ数 401~600
素材 PS・ABS・POM・PVC(非フタル酸)
原型製作 浅井真紀、福元徳宝、辛嶋俊一


コトブキヤショップ限定購入特典『タンポ無し顔パーツ』プレゼントキャンペーン
megamidevice_SOL_strikeraptor_16.jpg






関連リンク:MEGAMI DEVICE メガミデバイス OFFICIAL SITE
      「アリス・ギア・アイギス」公式サイト

関連記事:『メガミデバイス SOLラプター』 予約受付開始! 2018年11月発売!

関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュア人気ランキング

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品