拡張科学ADV「ROBOTICS;NOTES DaSH」 11月22日発売予定! 予約受付開始!

PS4/Switch 拡張科学アドベンチャー「ROBOTICS;NOTES DaSH」2018.11.22 ON SALE

roboticsnotes_dash_top_image.jpg

何度だって世界を救うのはーオタクだ。

『ROBOTICS;NOTES』待望の続編は、あの男“DaSH”が登場!
本作『ROBOTICS;NOTES DaSH』では、これまで以上に科学ADVシリーズの他作品とクロスオーバー!
『STEINS;GATE』の中でも、個性が際立つ人気キャラクター“DaSH(ダル・ザ・スーパーハッカー)”の通名を持つダルこと橋田至がメインキャラクターとして参戦!


2018年11月22日発売予定

企画・原作 志倉千代丸 プロデューサー 松原達也 シナリオ 安本了 キャラクターデザイン 福田知則
メカニックデザイン 石渡マコト[ポリゴン番長]・松尾ゆきひろ 音楽 阿保剛
オープニングテーマ Zwei エンディングテーマ いとうかなこ 挿入歌 鈴木このみ「aNubis」


◆青春と陰謀
前作から約半年。高校を卒業し、ロボ部を離れた主人公・八汐海翔、瀬乃宮あき穂らの夢を模索する姿を描かれる。
そして、前作の黒幕、君島コウの復活。
自らの記憶と人格をAIに載せ、デジタルな存在となって暗躍した「君島コウ」。
彼のバックアップデータが解放され、前作で阻止された“人類牧場化計画”が世界に通じるネットワークの裏側で再び蠢きだす。
それを知った時、海翔たちはどうするのか!?

◆INTRODUCTION
情報インフラが益々発達し、世界の距離が縮まった2020年。
拡張現実をより身近なものとした「ポケコン」と呼ばれるタッチパッドデバイスが普及し、産業用のみならず、民生用ロボットも一般化した時代となっていた。

そういった中、2月に発生したロボットの反乱事件は決戦場となった種子島の高校生たちの活躍により収束したものの、ネットワークを通じた世界的な危機は、情報社会の脆弱性を示すには充分であった。

あれから半年。夏祭りの準備でにぎわう種子島。
高校を卒業し、宇宙飛行士を目指し浪人中の主人公・八汐海翔は久しぶりに帰省した故郷の港にて知り合いのJAXA職員、天王寺綯を通じ橋田至という男に出会う。
偶然海翔と同じ船に乗り合わせていたと語る彼は、観光目的で島を訪れたというが、どうにも言動がおかしい。

久しぶりに再会した元ロボ部で幼馴染の瀬乃宮あき穂と大徳淳和。
ロボ部の後輩、神代フラウや日高昴。
2月の事件がきっかけで知り合った少女、行舟愛理。
そして、天王寺綯、橋田至と共に夏を満喫して過ごす日常の中で、微かに違和感を感じる出来事が頻発し始める。
それは、再び世界を混乱に陥れようとする事件の前触れであった……





こなちゃん出るなら買わなきゃ!w




関連リンク:拡張科学ADV「ROBOTICS;NOTES DaSH」公式サイト

関連記事

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュア人気ランキング

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品