大林組がセメントを素材にした3Dプリンタを開発!

セメントを使って造形する3Dプリンターを大林組が開発!ロボットアームで建築・土木部材を自動製造!【動画あり】(電撃ホビーウェブ)

>大林組は、特殊なセメント系材料を用いて、型枠を使わずに建築物や土木構造物の部材を自動製造できる3Dプリンターを開発しました。



大林組が開発した3Dプリンターは、ロボットアームからインクを吐出し積層造形することで、建築物や土木構造物の部材を自動で製造します。インクは、デンカ社が開発した特殊なセメント系材料で、建築物や土木構造物に必要な強度と耐久性を持ち、また吐出直後でも形状が崩れることなく維持される性質があることから、型枠を使わずに部材を製造することができます。これまでセメント系材料で製造する場合に非常に多くの時間と労力を要した、「曲面」や「中空」などさまざまな形状の部材を自動で製造することが可能になったそうです。

news20171013_1_3.jpg

今後大林組は、強度や耐久性を兼ね備えたさまざまな形状の構造物を製造できるよう改良を重ね、将来の実用化を目指したいとしています。





型枠を使わなくても中空構造のブロックが作れるってのは便利だし面白そうだけど、やはりモルタルだけだと不安なので鉄筋入れて欲しいw
将来的には、ビルなどの工事現場に3Dプリンタ設置して、そこで部品作って組み立てていくようになって行くんだろうか?

オタク的には、コレでセメント製フィギュアが作れるな!とか思ってしまいましたがw


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュア人気ランキング

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品