撮影用簡易照明 フォトラっぽいものを作ってみた

私はフィギュアの写真を撮るのがかなり下手なのですが、上手に撮影するには照明をしっかりしたものにすると良いと聞いたので、色々と探してみたところ模型雑誌で紹介されフィギュア等の撮影用に評価の高い「フォトラ」という商品をみつけました。

フォトラとは、85×260×210mmの箱状のもので蓋を開くだけで簡単に面光源の照明設置ができるという優れものです。

しかし、価格が2台セットで約2万円とかなりお高く、何か代用できそうな物はないかと思っていたら、fgにてフォトラ風の照明を自作されているのを発見


これによると、百均商品などを利用してかなりお安く作れそうだったので、さっそく真似をさせていただきますw




用意したもの 100円均一編
photora_01.jpg
●ビデオテープ収納ケース
●硬質カードケース A4サイズ
●延長コード 1.5m × 2本
●省エネランプ 60Wタイプ 昼光色 × 3本
●MDF材 100×300×6mm
●キッチン汚れ防止シート(ミラー状の粘着シート)
上の3つはセリア、下の3つはダイソーで購入、それぞれ1点105円で合計945円
あと写真には無いが、家にあったA4サイズのトレーシングペーパー2~3枚

用意したもの ホームセンター編
photora_02.jpg
●レセップ(電球用ソケット) 口金E26用 × 3個
●スライドスイッチ
レセップが1個228円、スライドスイッチが278円、合計962円


まず、MDF材をビデオケースに入るサイズにカット(今回は270×90mmにカット)して、レセップを3個並べて接着
延長コードのメスコンセント側を切ってレセップを並列に配線します。(コードを接続端子以外の金属部にショートさせないよう注意)
photora_03.jpg

ビデオテープ収納ケースの内側に反射板としてキッチン汚れ防止シートを貼り付け
photora_04.jpg

ビデオケースの角にコンセントコードを出すための穴を空け
photora_05.jpg

ランプを装着したレセップをビデオケースの側面側にセット
photora_06.jpg

カードケースにトレーシングペーパーを2~3枚入れてディフューザーの代わりにします
ビデオケースの蓋と本体の間に挟めるように、カードケースの角を少し斜めに切り取り
photora_07.jpg

蓋と本体の間にカードケースを挟んで蓋を閉じ、コードの途中にスライドスイッチを付けて完成です。
photora_08.jpg
作業時間はおよそ2時間くらいでした、材料の吟味と調達に1週間くらい掛かってますがw

点灯させてみるとこんな感じ
photora_09.jpg
良い感じの面光源になってます

蓋を外して点灯させるとこんな感じです
photora_10.jpg
MDF板の部分にもミラーシート貼ったほうが良かったかも知れない




早速自作フォトラを設置して、いつも使っているコンデジで撮影してみました~
photora_00a.jpg
カメラの設定など良く解っていないので、オートモードでそのまま撮影w
左が自作フォトラを左側に置いた状態、右が室内灯+窓からの日光

右側の影が強いようなのでスチレンボードのレフ板を右側に置いて撮影
photora_00b.jpg
うん、写真の技術的なことは置いといて、室内灯で撮るよりはクッキリと撮れる様になりましたw


とりあえず一つだけ作りましたが、材料費が2千円弱でこれだけの効果があればかなり満足なので、もう一つ作って左右に並べられるようにします。

また、本家のフォトラでは上に開いた蓋の部分がレフ板の役目をしてくれるので光の回り込みが更に良いということなので、自作フォトラにもレフ板を設置できるよう改良したいですね。





関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。
何か安価で良い照明は無いかと探していました。
参考にさせて頂きます(というより、まるパクリになるでしょうが…)。
宜しければブログで紹介しても構わないでしょうか?

よろしくお願いします。

かづひろさん、はじめまして

私が作ったのも元はfgで公開されていたやつをほぼ丸パクリですw
ブログでの公開はもちろんOKですよ~

こちらこそよろしくお願い致します

フィギュア人気ランキング

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品