figma改造 胴体部分の中身・・・改造というより自作

今まで私が作ってきた女性キャラの改造では、胴体部分は遠坂凛の胴体部分の中身を流用し、それに軟質素材で作った服を被せる方法で作っていましたが、現在手元にはストックの遠坂凛が無いので、今回は胴体内部のパーツをエポパテで作ってみます

まずは、手元にある中で一番シンプルな形状だった、アインの胴体をおゆまるとエポパテで複製
dotai_01.jpg
左が複製、正確に複製する必要は無いのでちょっと適当にやったので、バリがすごいw

不要な部分を削って形を整える
軟質パーツの服が出来てからそれに合わせて微調整します
dotai_02.jpg
腰部部のパーツはエポパテで適当に作ったので、もしかすると作り直すかもw


関節接続部分の加工
肩の関節ジョイントの接続部分はボールジョイントになっています
dotai_03.jpg
ボール部分の直径は4.8mm

4.5mmのドリルで深さ約5mmの穴を掘ってボールジョイントを入れると丁度良い感じの固さの関節になります
dotai_04.jpg
約5mmの所にマスキングテープなどで印を付けておくと、穴を掘るときに深さを測りやすい

dotai_05.jpg
肩部分にφ4.5mm、深さ約5mmの穴を掘った状態

dotai_06.jpg
関節ジョイントを刺すとこんな感じ
もし、きつ過ぎる場合はルーターの丸ビット等で穴の中を少し削る
ゆるい場合は穴に瞬間接着剤を薄く塗る

穴の入り口付近に瞬間接着剤をちょっと塗って土手を作っておくとボールジョイントが外れにくくなります

腰との接続部分も同様にφ4.5mmの穴を掘る
dotai_07.jpg
股関節のジョイントの大きい方のボールの直径は約5.6mmでした
5mmのドリルで深さ約6mmの穴を掘って、ルーターで中を微妙に削って調節しました



とりあえず、脚を付けてみた
dotai_08.jpg
うわー、なんか凄く脚が長いw

関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュア人気ランキング

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品