ダイソーのレジン用カラー顔料で、変成シリコンシーラントに着色できるか実験してみた

ダイソーの「UVクラフトレジン液用 カラー顔料」でシリコンシーラントにはキレイに着色できる事が判ったので、変成シリコンシーラントだとどうなのか実験してみました
変成シリコンシーラントは通常のシリコンシーラントよりも透明度が低いため、発色し辛い(彩度が低くなる)と思いますが、どうなるでしょうか
(変成シリコンシーラントは、セメダインのPOSシールを使用して実験しています)

関連記事:ダイソーでレジン用のカラー顔料なる物を見つけたので、シリコンシーラントに着色できるか実験してみた



まずは、変成シリコンシーラント(ホワイト)とラッカーシンナーにカラー顔料を、前回のシリコンシーラントの時と同じ分量で混ぜてみる
※目分量なので全く同量というわけではありません
resin_colortoner_test_13.jpg

混ぜてみるとこんな感じに・・・
resin_colortoner_test_14.jpg
見るからに赤というよりはピンク色ですね
通常のシリコンシーラントでは赤色になってたので、やはり変成シリコンシーラントでは発色しにくいみたいですね
しかし、キャストナーを使って着色した時よりはよく発色してる気がします

もしかすると乾燥すると発色も変わってくるかもしれないので、一応型に流してみる
resin_colortoner_test_15.jpg

2日くらいで型から外せるくらいに固まってくれました、夏だとやはり固まるのが早くて良いですね~
ちなみに、前回の実験での通常のシリコンシーラントではだいたい半日で固まってたので、それと比べれば変成シリコンシーラントの固まるまでの時間はかなり長いですね
resin_colortoner_test_16.jpg
固まるとちょっと色が濃くなったような気がしますが、やはり赤というよりはピンクに近いでしょうか・・・



ではもっと顔料を混ぜれば色を濃くできないか実験
変成シリコンシーラントとラッカーシンナーは前回と同量、顔料を前回の量の約3倍投入!
※目分量なので・・以下同
resin_colortoner_test_17.jpg

混ぜるとこんな感じ
resin_colortoner_test_18.jpg
おお、かなり濃くなりました
まだ真赤という感じではありませんが、キャストナーではこのくらいの濃さには出来無かったので、やはり発色は顔料の方が良いですね

固まるとこんな感じになりました
resin_colortoner_test_19.jpg
ちょっと薄いけど、これは赤と言ってもいいくらいの色ではないでしょうか



前回のシリコンシーラントを着色した物との比較
resin_colortoner_test_20b.jpg
左から、
(1)シリコンシーラント+カラー顔料
(2)変成シリコンシーラント+カラー顔料(1)と同量
(3)変成シリコンシーラント+カラー顔料(1)の3倍量
画像では差が判りにくいけど、実物では(2)はかなりピンク色っぽいですが、(3)は(1)にかなり近い赤になってます




◆実験の結果、変成シリコンシーラントにもカラー顔料を多く混ぜれば、それなりに濃く色づけ出来る事が判りました
これで、シリコン製軟質パーツの可能性も少し広がった・・・気がするw




ところで、カラー顔料って、結局は色のついた微粒子の粉末ですよね?
似たような物で、レーザープリンタとかカラーコピー機用のトナーって代用できないでしょうか
私はレーザープリンタもカラーコピーも所有してないので実験できませんが、試してみる価値は有るかもしれませんよw



関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんなに綺麗に色出るんですね!しかも素材が割りと入手しやすいのもありがたい!

実験前に予想してたよりもかなり発色良かったです

最近はダイソーやセリアなど100円ショップでクラフト系の材料が揃うようになってきたので、貧乏人の私には大変ありがたいですw

初めましてこんにちは、こちらのfigma改造に影響を受け最近改造に手を出したタケヤブと言う者です。
と言っても軟質パーツに悩まされ全く進んでいません…根気がいりますね
最近「人肌ゲル」なる物を見つけたのですがご存知ですか?軟質素材でかなり強度があるらしいです…固さも選べるとか?
figma改造にうってつけかと思い今回コメントしました、失礼しました。

タケヤブさん、はじめまして
軟質パーツは改造で苦労する事が本当に多いですよね

「人肌ゲル」についてはかなり昔に、フィギュアの改造ではない事に使ったことがあります
使った感想としては、かなり柔らかく表面がベトベトしてるので、あれをfigmaの軟質パーツとしては使いにくいのではないかと思います
使ったのは10年近く前の事なので、今は使いやすくなってるのかもしれませんが、近くに通常取り扱っているお店もなく、意外と価格もお高いので、ちょっと試してみようかという気になれなくて・・・

人肌ゲルを使ってシームレスの可動フィギュアを作ってるのを何処かで見た記憶があるのですが、伸縮性はかなり高そうだったので、そういう用途には向いているかもしれません
おっぱいとか人肌ゲルで作ると再現度高そうですw

フィギュア人気ランキング

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品