ダンボーデザインのファッションアイテム新登場!

ダンボーの顔をあしらったバッグ、ピアス、カードケースなど発売(コミックナタリー)

>あずまきよひこ「よつばと!」のキャラクター・ダンボーを題材にした5つのアイテムが新登場。通販サイトSuper Groupiesの特設ページにて、本日7月7日から7月26日まで予約を受け付けている。

ANONYM CRAFTSMAN DESIGNのトートバッグ、JAM HOME MADEによるピアスは、ともにダンボーの顔をアイテム上で再現したデザイン。そのほかOJAGA DESIGNによる牛革のカードケース、ハンドステッチが温かい雰囲気のキーホルダー、イヤホンジャック付きストラップがラインナップ。


◆ダンボートートバッグ
日本の職人による手作りにこだわったANONYM CRAFTSMAN DESIGNトートバッグ。
ダンボーの顔をデイリーに使えるカバンに再現するためにゼロからカタチをつくった本格仕様のトートバッグです。
表面には毎日お使いいただくことを想定した丈夫な8号帆布を採用。
軽い使い心地と丈夫さを両立しています。
ポケットと本体部分による顔の表現は立体的で正確な縫製技術を求められるアノニムクラフツマンらしい仕上がりになっています。

素材: 表:綿/牛革 裏:ナイロン
価格: 11,800円(税抜き)

SuperGroupies_danbord-bag001.jpg

SuperGroupies_danbord-bag002.jpg

SuperGroupies_danbord-bag003.jpg

SuperGroupies_danbord-bag004.jpg


◆ダンボーピアス
アクセサリーや小物など肌に最も近いプロダクトをメインにデザインの本質的な必要性を主張し、提案するブランド『JAM HOME MADE』(ジャムホームメイド)によるダンボーの顔を再現したピアス。
小さなシルバーパーツにこまやかで繊細な表現でダンボーが描かれています。
スペシャルパッケージにいれてお届けいたします。

素材: シルバー925
価格: 5,800円(税抜き)

SuperGroupies_danbord-pias001.jpg

SuperGroupies_danbord-pias002.jpg

SuperGroupies_danbord-pias003.jpg


◆ダンボーカードケース
ダンボーの顔をそのまま名刺入れにしました。
タンニンなめしの牛革の風合いが一番楽しめるレザープロダクトになっています。
ながくお使いいただくと革本来の色の変化とダンボーのお顔の変化が楽しめる一品です。

素材: 牛革
価格: 9,000円(税抜き)

SuperGroupies_danbord-cardcase001.jpg

SuperGroupies_danbord-cardcase002.jpg

SuperGroupies_danbord-cardcase003.jpg


◆ダンボーキーホルダー
ハンドステッチの暖かい雰囲気でダンボーを表現したキーホルダーです。
ダンボーの質感がしっかりと再現されたキーホルダーは丈夫なナス管仕様でカバンやストラップに取り付け可能です。

素材:牛革
価格:4,500円(税抜き)

SuperGroupies_danbord-key001.jpg

SuperGroupies_danbord-key002.jpg


◆ダンボー携帯ストラップ
ハンドステッチのぬくもりのあるダンボーの携帯ストラップ
小さくても確かな存在感のあるストラップで毎日のお出かけが楽しくなる商品になっています。

素材:牛革
価格:2,500円(税抜き)

SuperGroupies_danbord-jack001.jpg

SuperGroupies_danbord-jack002.jpg

SuperGroupies_danbord-jack003.jpg




カワイイけどちょっとお高い・・・

カードケースくらいなら自分で作れそうな気がするw



関連リンク:Super Groupiesダンボーアイテム特設ページ
関連記事

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュア人気ランキング

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品