figma改造? 岡部倫太郎・・・その5

figmaオカリン 5回目

お手軽改造のはずだったのに、頭部の作成がかなり難航しておりますw

おでこにちょろっと垂れている毛を作るのにアルミを使ってはどうかとアドバイスを頂いたのですが、アルミでそのまま作ると何かと危なそうwなので、手芸用のワイヤーを使ってみる事にしました

手芸用ワイヤー(針金)
P1020635.jpg
昔、姉がビーズ細工などを作るのに使っていたものをくすねてきたw

10mmくらいに切って、ワイヤーそのままだと細いのでエポパテで肉付け
P1020612.jpg
なるべくワイヤーがパテの中心にくるようにしておかないと、後でヤスリかける時にワイヤーが露出してきます

頭部に0.5mmピンバイスで穴を開けてワイヤー部分を刺して瞬着で補強
P1020631.jpg
P1020632.jpgP1020633.jpg

なんだろう・・この微妙な感じw
これは・・谷口の髪の毛そのまま移植でも良かったかもしれないw



そして、久しぶりにプラ版を使った工作
P1020621.jpg
5年くらい前にガンプラの改造などに使っていたプラ版で、日光に焼けてかなり黄ばんでいましたw

シュタインズ・ゲートならばこれは必要だろうということで、オカリンのケータイを作りました
P1020629.jpg
5mm×15mmくらいの大きさなので、ちょっとオーバースケールですが、私の技術ではこれ以上小さくは作れなかった
テンキー部分などはとても作ってられないので、転写シールでの自作デカールでそれらしく作る予定

関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

軸にパテを盛ったんですね、ナイスアイデア!プラバンの携帯も凄いきれいですね

プラバンの加工はもうね・・・・何が何だか分からないんですよね、皆どうかしてますよwww

アホ毛のパテは何を使用したんでしょうか?うちの近場の模型店にはYAMIYAの速硬化と高密度、それと光硬化パテしかないので他にお勧めのエポパってありますか??
どれもこれも強度と食いつきがあまり良くなくて模索中なんですが

プラバンの加工は良く切れるナイフを使うといくらか楽にできるはず
以前模型裏の工具スレで紹介されていたオルファの黒刃っていうカッターナイフを使ってみたんですが、噂通りのすごい切れ味でした

アホ毛に使ったエポパテはたしかWAVEの軽量タイプだと思います(ミリプットだったかもしれない・・箱が無いので確認できないw)
今までWAVE軽量、ミリプット、タミヤ高密度、セメダインプラ用、ダイソー木工用を使った事がありますが、WAVE軽量が一番使いやすい印象です。
エポパテの食い付きの良いものは私も知りたいですね、今はエポパテを盛る時は瞬間接着剤を併用して強度を上げるようにしています。

フィギュア人気ランキング

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品