figma改造 腰の軟質パーツを作り直すことにした

前回、とりあえず部品が揃って組み立ててみたのですが・・・
figma_kai_26_44.jpg
なんかウエストが細すぎる気がしたので、今更ですが腰の軟質パーツを原型から作り直すことにしました


石粉粘土で大体の形を作る
figma_kai_26_46.jpg
右側が以前作った腰パーツの原型
ウエストを太くして、股関節部分の形状もちょっと変えてみた


今まで軟質パーツ用の原型を作るのに使う石粉粘土はダイソーのを使っていて、今回セリアのを初めて使ってみたのですが、セリアの方がキメが細かくて毛羽立ちとかがあまりないので表面処理が楽ですね
これだと目止め用のラッカーニスも必要無いかもしれない
ダイソーの方が量が多いので何も考えずに安いからと思って使ってましたが、次からはセリア石粉粘土愛用しますw
でも、容量あたりの価格でいえばファンドとかラドールとあまり変わらないんだな・・・


石粉粘土が乾いてからラッカーニスで目止め、エポパテ等で細部修正してこんな感じに
figma_kai_26_47.jpg
あとはいつもの様におゆまるで型取りしてシリコンシーラントに置き換えます



関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュア人気ランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品