毎週届くパーツで3Dプリンタを作る! デアゴスティーニ『週刊 マイ3Dプリンター』創刊号は999円!

まさかのプリンター本体が作れる デアゴスティーニより「週刊 マイ3Dプリンター」登場(ねとらぼ)

>デアゴスティーニ・ジャパンの付録付き雑誌シリーズより「週刊 マイ3Dプリンター」が登場しました。毎号付いてくるパーツを集めて組み立てると立体物を出力できる3Dプリンターを作ることができます。創刊号は999円(税込)。

>作れるプリンターは「idbox!(アイディ―・ボックス)」という名前で、縦250×横250×高さ270ミリコンパクトでおしゃれなデザインが特徴。家庭にある一般的なドライバーとレンチだけで組み立てられ、ハンダ付けは一切不要です。出力素材はPLA(自然素材のポリ乳酸)とABS(プラスチック樹脂)に対応しています。創刊号は「テーブルべースに補強版を固定する」。

>また、PCで3Dデータを作成できるよう、3Dデザイン(モデリング)も学ぶことができる内容になっています。3Dデザインはテンプレートを使って、基本操作からだんだんとステップアップ。より理解しやすいよう、毎号手順は専用Webサイトの動画でも紹介するとのことなので初心者でも安心です。3Dデザインのソフトは専用サイトから無料でダウンロードが可能。第2号からの価格は1998円(税込)で、シリーズは全55号で完結予定だそうです。


『週刊 マイ3Dプリンター』(デアゴスティーニ・ジャパン)

my_3dprinter_001.jpg

my_3dprinter_002.jpg

my_3dprinter_003.jpg





※3Dプリンターの仕様や細部の形状は、一部変更になる場合があります。
本体 本体サイズ 250(幅) × 250(奥行) × 270(高さ)mm
重量 約5.04Kg
造形方式 熱溶解積層法

造形 最大造形サイズ 150(幅) × 130(奥行) × 100(高さ)mm
ノズル径 0.4mm
積層ピッチ 0.1mm
造形スピード 100mm毎秒(推奨スピードは出力物によって変わります)
フィラメント※
サイズ
PLA、ABS※
各1.75mm

対応ソフト 対応OS:Windows7以上、Mac OS X
対応3Dプリントソフト:Repetier Host(idbox!カスタマイズ版)

※作品を出力する素材です。PLAは自然素材で、出力物は光沢と硬さがあり、ABSはプラスチック樹脂で研磨・塗装が容易です。
※ABSで出力する時は専用シート「ビルドタック」使用をお勧めします。ビルドタックは定期購読された方にプレゼントいたします。




自分で組み立てられるってのは面白そうではある
でも、全55号って事は完成までに約1年かかるんだよなぁ・・・




関連リンク:3Dプリンタストア(Amazon.co.jp)


関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュア人気ランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品