ブラシウォッシャー(筆洗い瓶)を作ってみた

模型趣味などで塗装をする人なら誰もが持ってるブラシウォッシャー

↓こういうやつです

これにラッカーシンナーとかツールクリーナーを入れて、塗装したあとの筆を洗うための瓶です

クレオスとかガイアノーツが出してるのを普通に買っても良いのですが、これが意外と瓶が小さくて安定性が悪く、筆を挿したまま置いてると不意に腕が当たってしまってシンナーを床にぶち撒けたりという事がよくあります・・・
まあ、筆洗ったらすぐに片付けろって話ですが、それはこの際置いといてw

で、瓶を大きい物を使えば安定するのではないかと思い、作ってみました

材料
brush_washer_01.jpg
密封できるガラスの瓶(直径約9cm)と丸いスポンジ
どちらも100円ショップで購入、合計216円(税込)

brush_washer_03.jpg
スポンジに取手が貼り付けてあったので剥がす

brush_washer_04.jpg
そのままだと厚みがあり過ぎたので半分程度にスライスしました

brush_washer_06.jpg
スポンジを瓶の底に押し込んでツールクリーナーを適量入れて完成です

brush_washer_07.jpg
塗料で汚れた筆も底のスポンジに擦りつけて洗えばすぐ綺麗に!
大きめの瓶を使ったので筆を5・6本挿して置いておいても十分安定しそうです



こんな感じで簡単に作ってみましたが、ツールクリーナーでスポンジが溶けたりしないかは分からないので、小さ目のタワシとか入れといた方が良かったかもなw






関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

その小さな瓶を大きな瓶に入れとくだけではだめ?

おぉ、その発想はなかったw
試したことはないですけど、瓶の中に入ってる小瓶に筆を入れて洗うのって、中の瓶が固定されてなかったら難しそうじゃないですか?

あと、瓶を大きくしたのはシンナーの量が多いほうがキレイに洗いやすいっていうのもあります

フィギュア人気ランキング

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品