figma改造 軟質パーツを作らなければ結構楽だった

figma改造 2回目~

引き続きエポパテで形を作ってます
figma_kai_24_04.jpg
これで、だいたい必要なパーツは揃ったはず

で、組み立ててみました~
figma_kai_24_05.jpg

figma_kai_24_06.jpg

figma_kai_24_07.jpg
先週アドバイスいただいた部分、足を細めに、スカートを少し短く修正しております

作ってるキャラがロボット?なので、服のシワ造形とかに悩まされないし、軟質パーツ用の原型も作らなくていいので凄く楽な気がします
あと、アニメの絵だけでなく、EDの3Dモデルで見れるのも形を把握するのが楽に出来て良かった
ただし、アニメとEDの3Dモデルで形状が異なる部分もあるみたいで、両方の折衷的な形になってます


そして、またしてもアドバイスというか、アイディアを頂きたい事がありまして・・・
figma_kai_24_08.jpg
肩のアーマーをどうやって上腕に固定したらよいものか、悩んでおります(現在はテープで背中側から貼ってますw)
このまま腕に固定してしまうと、腕を水平以上に上げると首のパーツに干渉するので、ある程度遊びを持った
固定方法とかないでしょうかね?



お次は、苦手な顔を作りますが、やはりアイプリントだけ作って貼っちゃうのが無難でしょうねw
スカートの市松模様もなかなか大変そうです
関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

すごい!
お早い作業に驚きです。しかもさらにお美しくなって(´;ω;`)ブワッ

肩ですが、以下のような案が浮かびました。

1) 磁石
肩パッドに厚みがあるのであれば、薄い磁石で接続という手があります。作業は難しいですが一番綺麗に仕上がる手法でしょう。

2) 両面テープ
一番無難です。塗装後、両面テープで肩パッドを腕に張り付けるのです。腕を上げる際は一度剥がして貼りなおせばいいのです。贈呈品や販売を考えないのであれば、現状の原型を傷つけない一番最良な手でしょう。可動の際の煩わしさは残りますが。

3) 接続アーム
一番不格好になりやすい手法です。セロテープなど透明なフィルムで首のパーツと肩パッドをつなぐ手法です。仮面ライダーオーズの食玩などであった手法です。問題があるとすれば、手を前に出すときに追随しないこと、動きが鈍くなることなどです。

長文失礼しました。完成楽しみにしています☆

ものすごい綺麗で素晴らしい造形ですね!

接続方法思いついた限り列挙しますね。

1.特撮リボルテック アイアンマンの様な接続方法。
2.超像可動 スタープラチナ(第三部1緑)の様に首にあるマフラーと肩パーツが軟質素材で一体化パーツ(または、首にあるパーツと薄いシート状のもので裏から接着し接続する方法。
3.ウルトラアクト ザムシャーなどの様に関節パーツそのものが特殊形状のものに接続する方法。
4.よくガンプラ改造にある腰アーマーを極小スプリング接続する方法。
と...少ないですが、思いつきました。

いかがでしょうか?

良い作品が出来るようお祈りしてます

>素人らるむさん
コメントありがとうございます
作業速いでしょうか? でも、先週分から増えたのって前髪と首と肩のパーツだけです
サーフェイサー吹いた部分が新しく作ったみたいに見えてるだけだと思いますよw

>Kyunさん
ありがとうございます
画像だと綺麗に見えるけど、実物は結構荒い部分が多いです
髪の毛の画像で見えてない部分とか、スカートの裏側とかガッタガタです;


お二方とも肩アーマーの固定方法アイデアありがとうございます
磁石でくっつけるか、細いスプリングで繋ぐ方法を試してみたいと思ってます・・・が、どちらも材料が手に入るかが結構微妙なところかもしれません
岡山の模型屋でそういう部品を扱ってるところ少ないんですよね・・・

でも、両面テープで固定というのも単純ながら確実で良いかもしれません、最終的にはコレになりそうかもw

フィギュア人気ランキング

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品