『テーブル美術館』絵画シリーズ第一弾! 「figma 叫び」再販決定! 予約受付開始!

ムンクの「叫び」、大好評にお応えして、再び登場! figma 叫び(GOOD SMILE COMPANY)

だれもが知っているあの芸術作品が、figmaになって動き出す、それがテーブル美術館です。シリーズ第七弾を迎え、ついに絵画館がオープンいたしました。記念すべき絵画シリーズ第一弾は、エドヴァルド・ムンクの代表作、「叫び」です。「不安」をテーマとしながらも、見る者を惹きつけてやまない世紀末芸術の傑作です。絵画作品の立体化にともない、専用の額縁パーツが付属。まるで絵画から飛び出したかのようなディスプレイが可能です。絵画作品の立体化という新しい切り口を、様々な解釈でお楽しみください。

・スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、さまざまなアクションポーズを再現。
・要所に軟質素材を使う事で作品のイメージを崩さず、可動域を確保。
・表情豊かな手首パーツが付属。
・可動支柱付きのfigma専用台座の他に、絵画の背景パネルと専用額縁パーツが付属。

figma_sakebi_01.jpg

figma_sakebi_02.jpg

figma_sakebi_03.jpg

figma_sakebi_04.jpg

figma_sakebi_05.jpg

figma_sakebi_06.jpg

figma_sakebi_07.jpg

figma_sakebi_08.jpg

商品名 figma 叫び (ふぃぐま さけび)
作品名 テーブル美術館
メーカー FREEing
カテゴリー figma
価格 5,370円 +税
発売時期 2019/08
仕様 ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属・本体全高 : 約140mm
原型制作 MIC
制作協力 マックスファクトリー
発売元 FREEing
販売元 グッドスマイルカンパニー
再販 【販売:2017年6月】【再販:2019年8月】





関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

アニメ『PERSONA5 the Animation』より、「figma クイーン」 予約受付開始!

良いfigmaね、一気に行きましょう。 figma クイーン(GOOD SMILE COMPANY)

大人気TVアニメ『PERSONA5 the Animation』より、心の怪盗団「クイーン」がfigmaで登場!

・スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、作中のシーンを再現可能。
・要所に軟質素材を使う事で、プロポーションを崩さず可動域を確保。
・表情は凛々しい「キメ顔」、「怒り顔」、可愛さが隠しきれない「照れ顔」をご用意しました。
・付属品には「ナックル」や「銃」、怪盗団の「予告状」をお付けします。
・さまざまなシーンを可能にする可動支柱付きのfigma専用台座が同梱。

figma_persona5_queen_01.jpg

figma_persona5_queen_02.jpg

figma_persona5_queen_03.jpg

figma_persona5_queen_04.jpg

figma_persona5_queen_05.jpg

figma_persona5_queen_06.jpg

商品名 figma クイーン (ふぃぐま くいーん)
作品名 PERSONA5 the Animation
メーカー マックスファクトリー
カテゴリー figma
価格 6,296円 +税
発売時期 2019/07
仕様 ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属・全高:約135mm
原型制作 マックスファクトリー(山岡準)
制作協力 浅井真紀
発売元 マックスファクトリー
販売元 グッドスマイルカンパニー


◆オンライン特典
「GOODSMILE ONLINE SHOP」にて「figma クイーン」をご購入頂いた方に、
「目閉じ笑顔」をプレゼント!
figma_persona5_queen_07.jpg






関連リンク:PERSONA5 the Animation


関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

フィギュア人気ランキング

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品