私はお金で動く! ホビーロボット『ロボダンボー』がかわいい!!

ロボダンボー(Danboard the Robot)(ヴィストン株式会社)

ヴィストン株式会社より発売される、人気コミック「よつばと!」でおなじみのキャラクター「ダンボー」をモチーフにした二足歩行ロボット『ロボダンボー』



>全身に11個のサーボモータを搭載し「歩く」「踊る」「首をかしげる」など様々な表現が可能です。また、動きに合わせて音声を鳴らしたり、両目のLEDを光らせるなど、豊かな表現ができる機能を搭載しています。

>ロボット本体は組み立てキット形式で、プラスドライバーのみで組み立てられます。ロボットのモーションは、基本動作が約30種類組み込まれており、付属のソフトウェア「RobovieMaker2」でユーザが自由に作成・変更できます。RobovieMaker2はモーションをフローチャート形式で作成でき、プログラミングを知らない方でも簡単に操作できます。

robo_danbo_01.jpg

robo_danbo_02.jpg

robo_danbo_04.jpg

robo_danbo_05.jpg

【主な仕様】
外形:305(H)×155(W)×120(D)mm
重量:約800g(バッテリ搭載時)
自由度:合計11自由度(頭3、腕2、脚2)
サーボモータ:RS304MDFF×11(双葉電子工業製)
CPU:VS-RC003HV
モーションエディタ:RobovieMaker2
電源:単4ニッケル水素充電池×4(別売)
対応OS:WindowsXP/Vista/7/8(日本語版)
インタフェース:USB、IXBUS
その他:両眼部分にLEDを標準搭載

商品構成:外装(ダンボール素材)、フレーム部品(アルミ製)、サーボモータRS304MDFF×11、CPUボードVS-RC003HV、USBケーブル、CD-ROM(取扱説明書、RobovieMaker2)、その他ネジ類等

本体価格は79,800円、無線コントローラセット(84,210円)、Bluetoothセット(88,200円)、スペシャルセット(89,460円)をお選びいただけます。




外装がちゃんとダンボール製なのが良いですねw
ただし、さすがに中身はロボットなので、かなりお高い!




関連リンク:無線コントローラーで操縦する「ロボダンボー」はかわいいにもほどがある(GIGAZINE)
      「ロボダンボー」を調教していろいろな動きをさせてみました
      歩いたり踊ったり動きを自在に操れる「ロボダンボー」を組み立ててみました





関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

フィギュア人気ランキング

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品