画像中の立体をなぞるだけで3Dモデルを作れる? 3DCGソフト「3-Sweep」が凄い!

写真1枚から3Dモデルが作れちゃうソフト(GIZMODO)



>上の動画の技術「3-Sweep」を使うと、静止画から3Dモデルが瞬時にできてしまうんです。

>マウスカーソルで写真の中のオブジェクトをなぞるだけでいいんです。ひとつのオブジェクトについて3回なぞるんですが、まずオブジェクトの主軸(1番長い方向)と垂直方向の面をタテ、ヨコとなぞって、最後に主軸をなぞるのがポイントです。水道の蛇口みたいな複雑な形は、複数のオブジェクトに分割して指定すればOKです。これで、3Dモデルの生成とか、オブジェクトの質感の再現とか、全部ソフトウェアがやってくれます。





凄え・・・凄すぎてニワカには信じられないんですが・・・

3Dオブジェクトを半自動で作ってくれるだけでなく、隠面のテクスチャーまで処理してくれるのが凄い!
まだ角柱・円柱のような単純な形状しか対応してなかったり(歯磨き粉のチューブのような断面形状が変化する立体は処理できない)、元画像によっては正確な形状をトレースできなかったりという弱点もあるようですが、コレを使えば3Dスキャナとか使わなくても比較的簡単に3Dデータを作れそうですね
関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

フィギュア人気ランキング

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品