海外のファンが作成した「実写版マクロス」予告ムービー

海外のファンが制作した「実写版マクロス」のクオリティがガチで高い(ITmedia/ねとらぼ)

>日本のみならず世界中で根強い人気を持つロボットアニメ「超時空要塞マクロス」。海外では「ロボテック」という名前で再編集されたもの(※)が放映されていましたが、アルゼンチンのロボテックファンが制作した「実写版マクロス」の予告動画がYouTubeに投稿され、クオリティがあまりにも高いと話題になっています。
※「ロボテック」は、話数関係から「超時空要塞マクロス」のほかに、「超時空騎団サザンクロス」「機甲創世記モスピーダ」の3作品を同一世界の異なる時代の世界観として翻案、再編集された作品。



>本格的なCGや映像効果が多用されており、ファンムービーの域を遥かに超えた出来栄え。ハリウッドが公開予定の大作と言われても信じてしまいそうです。実はこのファンムービーを制作したのはCREAVISIONという映像制作会社で、まさしくプロの犯行。コメント欄には「エクセレント!」「ぜひ完全版を作ってくれ!」といったコメントで溢れていました。実写版マクロスの映画化権は現在ワーナーブラザーズが所有しているとのことですが、こちらの展開にも要注目です。



これぞまさにプロの犯行w






関連記事

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

フィギュア人気ランキング

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品