子どもの頃想像した未来・・・立体映像

【動画あり】驚異の日本テクノロジー 何もない空中に3D動画を投影(暇人速報)

今までの立体映像といえば実際には二次元の映像をスクリーンに投影し擬似的に立体に見せるというものが殆どでしたが、スクリーンを使わず空間中に表示を行い実際に立体を表現できる立体映像が開発されているそうです



この立体映像の原理は、レーザー光を空中に焦点を結ばせてプラズマ励起現象によって空間中の窒素、酸素の原子を発光させ、毎秒5万ドットの光点を3次元空間内に表示する事で立体を表示させている
現在のフレームレートは毎秒10ないし15コマで、画質の点ではまだ改良の余地がありますが、映像が空中に3Dで浮かんでいることははっきり確認できます



実際に立体が空間中にあるので、見る角度を変えれば当然見える映像も変化するので、将来的には「下から覗き込んでスカートの中を覗く」なんて夢の立体テレビが出来るのかもしれませんねw


スターウォーズでR2-D2がレイア姫のホログラムを投影していたようなのが現実になるとはなかなか感慨深いです




関連記事

フィギュア人気ランキング

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品