倉敷を舞台に繰り広げられる青春ストーリー「めくりめくる」3巻初回限定版にはデニムブックカバー付

「めくりめくる」3巻初回版はデニム製ブックカバー付き(コミックナタリー)

雑誌「月刊コミックガム」で連載中の「めくるめくる」という漫画をご存知でしょうか?
作者の拓の故郷“岡山県倉敷市”を舞台した、四季折々の情景と思春期の少年少女たちの何気ない日常を描いたオムニバス・ストーリーで、倉敷市の観光キャンペーンにも採用されてたりと、倉敷を全面的にフィーチャーしてる漫画です。
mekuri03_01.jpg

で、その「めくりめくる」の最新刊、2012年3月24日発売予定の3巻初回限定版には「デニム製ブックカバー」が付属します。
mekuri03_02.jpg
mekuri03_03.jpg
mekuri03_04.jpg
>デニム製ブックカバーは、物語の舞台であり国産ジーンズ発祥の地・岡山県倉敷市に本社を置く「桃太郎ジーンズ」の全面協力によって生産。裁断からプリント、縫製に至るまで1枚ずつすべて手作業で作られている。カバーにプリントされるイラストは拓の描き下ろし





私はつい最近これの存在を知って読んでみたのですが、絵がなんというか優しい感じもありつつお洒落で、これが本当に倉敷を舞台にした漫画なのか!とちょっと衝撃を受けましたよ。
たしかに背景とか「お、この景色は見覚えあるな」という場面があるのですが、登場人物の少年少女たちがみんな標準語で喋ってるのがちょっと違和感感じたりw
尾道を舞台にした漫画は沢山あるけど、倉敷が舞台ってのは貴重なので、頑張って長く続けて欲しいですねw

しかし、主人公の女の子が町でぐうぜん同級生の男の子と出会って、じゃあ海に行こうかなんて話になったりして、少年少女たちの何気ない日常を描いているというふれ込みですが、私はこんな日常なんて経験したこと無いんですが?どこの日常なの?
最近の若い子達はこんな感じなのか?w







関連記事

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

フィギュア人気ランキング

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品