figma改造 シリコンシーラントで服を作る

前回の実験で、シリコンシーラントにキャストナーを混ぜることでシリコンシーラントを着色出来る事がわかったので、早速着色したシリコンシーラントで軟質服を作ってみましたが・・・


シリコンシーラントにキャストナーシアン+マゼンタを混ぜて着色したものをシリコン型に流し、風通しの良い場所に放置して2日後くらいで固まりました
huku_06.jpg
いくつか気泡が出てしまったけど、一発目にしては上手く抜けました

さっそく、不要部分を切り取って、ボディに装着してみました
huku_07.jpg
む、ちょっと首が長いかな~?

そして、服のサイドと丸い模様の部分をアクリルガッシュにマットメディウムを混ぜたもので塗装してみたのですが
huku_08.jpg
ボディに装着するときに、丸い模様の部分を指で触れたらすぐに剥げてしまいました(一番下の丸い部分の中は塗り忘れw)

今までアクリルガッシュ+マットメディウムで塗装して、こんなに簡単に剥げてしまった事はなかったのですが、キャストナーを混ぜたことで塗料が剥がれやすくなってしまったのでしょうか?

これは困った・・・ちょっと別の方法を考えないといかんかな
関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

フィギュア人気ランキング

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品