figma改造 服の原型作成

最初に作ってからずっと放置されていた服の原型
huku_01.jpg
紙粘土で作った原型をパテなどで修正し、丸い模様?を付ける

0.3mmのプラ板をリング状に切って貼ったのですが・・・
huku_02.jpg
丸く切り抜くのが難しかった、↑の画像のものはちょっと中心がずれています
小さい方の丸いものは、ホールポンチで抜きました、これは簡単にできたw

スジ彫りなどを入れて、とりあえず原型完成
huku_03.jpg

着せるとどんな感じか、画像合成してみました
huku_03b.jpg
あれ?・・・なんか微妙だぞ・・
いや、合成だから不自然なんだな、きっとそう、実際に着せればもう少しまともなはず・・・
顔がちょっと長いのかな?



服を軟質パーツにするための型を作る
最初はおゆまるで作ろうとして、何度かやってみたのですが、気泡が入ったり、しわが出来たりと上手くいかなかったので、シリコン型で行くことにしました
huku_04.jpg
原型を油粘土に半分埋めて、枠で囲み

シリコンを流す
huku_05.jpg
シリコンが残り少なかったので、全部使い切ろうとしたらちょっと多かったようで、枠から溢れそうになってしまったw

とりあえず今日の作業はここまで
型が出来たら軟質パーツ作成のためシリコンシーラントを流します



余談ですが、今までシリコン型取り用の油粘土はホームセンター等で普通に売っている児童用のものを使っており、今回初めてクレオスのMr.クレイ2を使ってみたのですが、これはさすがに専用品と謳っているだけあって凄く使いやすかったです。
いつも使っている油粘土だとシリコンから剥がすのが結構大変でしたが、Mr.クレイは簡単にペロッと剥がれてちょっと感動しましたw
値段もそんなに高くないのでオススメです。




関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

フィギュア人気ランキング

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品