よつばと! リボルテックダンボー『よくできました版』 限定予約

リボルテックダンボー『よくできました版』【2011年5月15日予約商品】(海洋堂ミュージアム ストア)

04_FR087.jpg

01_FR087.jpg

03_FR087.jpg

原型師名:榎木ともひで スケール:全高130㎜ 素材/成型:ABS/PVC
キットタイプ:アクションフィギュア 価格:\2,205 (税込)

■商品紹介
●大ヒット記録更新中の「リボルテックダンボー よくできました版」が、パワーショップ限定商品として登場●あの大人気手作り段ボールロボット(?)「ダンボー」が、『よつばと!』単行本第10巻に再登場。後頭部に【たいへんよくできました】スタンプがついたバージョンを再現●さらに専用ベースにも【たいへんよくできました】マークをプリント●もちろんフィギュアのスペックは、これまで発売したものと同様。可動する!目が光る!みうらちゃんの頭もついている●エコロジーなダンボール製のボディを、心地よいゆるさで造形。段ボールの質感も、必要以上の塗装で再現●驚きの発光ギミックを導入!原作通りの位置についている極小スイッチで、目のライトが「カッ」と光ります“入れてみ?このスイッチ入れてみ?”

■付属品
みうらちゃん頭部×1、交換用8mmジョイント×1、専用ベース×1、テスト用ボタン電池(LR44)×2




関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : よつばと! リボルテックダンボー フィギュア

figmaの改造を始めた・・・その2

某13才少女メイドfigma化計画 第2回

エプロン部分の原型を作りました
P1020041.jpg
紙粘土で大体の形を作り、ニスで目止めして溶きパテ塗ってエポパテでフリルを付けた。
いつもながら服のしわが苦手なわけですが、フリルが難し過ぎたので、もう妥協しまくりです。

最初エプロンの腰から上の部分は呂蒙子明のを使えないかと考えていたのですが、胸のボリュームが圧倒的に違ったので、仕方なく自作することに・・・

肩の部分とスカート裾の形が変ですが、この部分はシリコンシーラントに置き換えた後で切り取ります。
P1020041b.jpg
赤い部分をカットする予定
ただ、今までこんな複雑な形のものをシリコンシーラントで作ったことが無いので上手く行くかどうか不安


素体には幼女フェイト制服ver.を使って、これにシリコンシーラントのエプロンを被せる
0c60c872701a81887ebf23b37e959933.jpg
胸部はこれから削るよりも新造した方が早いかな?

フェイトのスカートをそのまま使うと、足の可動範囲が狭すぎるので、時間に余裕があればシリコン製に置き換えるか、浅井さんのみたいに前側が開くようにしたい所ですがどうなるか・・・

顔と頭は呂蒙子明を少し修正すれば使えそうなきがします。
顔も髪も作るの苦手なのでなるべく流用で行きたいw



関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

フィギュア人気ランキング

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品