葉の表面に水滴が付いているような植物「アイスプラント」

最初から塩味のする新野菜、アイスプラント「潮菜(シオーナ)」を食べてみました(Gigazine)

葉の表面に塩分を隔離するための透明な細胞があり、凍っているように見えるためアイスプラント(学名:Mesembryanthemum crystallinum)という名前が付けられたそうです。

P1020308.jpg
たしかに、霜が付いてるように見えますが、凍ってたり水滴が付いているわけではなく、これで普通の状態です。
表面の透明細胞には塩分があるため、そのまま食べても塩味が付いているとか。

P1020252.jpg
拡大してみるとちょっと蓮コラのような気持ち悪さがありますが
水滴が付いているみたいでなんとなく瑞々しそうな感じです。

P1020260.jpg
葉の表面だけでなく茎の表面にも透明の細胞が付いています。


こんな植物があったんですねぇ、うちの近辺では売ってるところは見たこと無いですけど
ちょっと美味しそうなので、もし売っているのを見かけたら買って食べてみたいです。
関連記事

フィギュア人気ランキング

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品