そろそろfigmaの改造を始めよう・・・その4

スカートと上半身は軟質パーツにするので、軟質パーツ作成用の型を作ります。
シリコンで型を作ると軟質素材のシリコンシーラントが癒着する場合があるので、わたしは専らおゆまるで型を作っています。

おゆまるで型を作るとき、下の画像の赤丸部分のような微妙に凹んだ所に気泡が入りやすいので慎重に作業します。
P1010799.jpg

初めにおゆまるで薄く原型を包むようにして、気泡が入っていない事を確認します。
ドライヤーなどでおゆまるの軟らかさを保ちながらやると簡単だと思います。
気泡が入ってなければ、次は厚めにおゆまるで覆うようにして強度を出します。
P1010800.jpg
スカートは一面型で

上半身パーツは二面型で行きます。
P1010812.jpg

P1010813.jpg

シリコンシーラントの抽入口として赤線で囲った部分を切り欠いておきます。
P1010814.jpg

早くシリコンを流したいところですが、シリコンをラッカーシンナーで溶かなければならないので
室内の臭いが酷い事になりそうなので明日の朝から作業したいと思います。

シリコンシーラントでの軟質パーツの作り方の詳しい説明はこちらにもあります




手首パーツにジョイントパーツを付ける加工中に右手の指を破壊してしまった・・・orz
P1010816.jpg

そういえば、figmaマイケルジャクソンにはこんな形の手首パーツが付いて来るんだよな・・と考えていたら、メイド鶴屋さんにも似たような形の手首があったの思い出した。
作り直すの面倒なのでそれを使うことにしようw





関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : figma フィギュア figma改造 軟質パーツ造形 アルクェイド

フィギュア人気ランキング

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品