そろそろfigmaの改造を始めよう・・・その2

年末ネタ用figma改造 ~第2回~

前回、紙粘土で作った原型が完全に乾燥したら、400~600番くらいのサンドペーパーで表面を
滑らかにし、ラッカーニスを塗って目止めをします。
シンナーで2倍程度に薄め、なるべく紙粘土内部に染み込ませるように塗ります。
P1010788.jpg
必ず油性のニスを使うこと、水性ニスだとこの後プラパテ等で修正をする事ができません。

ニスの代わりに溶きパテでも良いのですが、ニスの方が紙粘土の内部まで浸透して削ったときの毛羽立ちが少ないような気がするので、最初はニスで目止めをし、その後の修正などには溶きパテを使います。
ニスが内部まで浸透するといっても表面から0.5mm位までが精一杯なので、削りすぎると毛羽立ちます。


ニスを塗ったら、またストーブの前で乾燥
P1010786.jpg
ダイソーで買った焼き網に乗せて乾燥させています。
こうすると底面にも温風が触れるので早く乾いてくれます。
ニスが乾燥したら800番程度のサンドペーパーで表面を滑らかにします。




今回は素体に「遠坂凛 私服ver」を使います。
P1010787.jpg
今回作るキャラは長い髪は必要ないので切り取ります。
エポキシパテで造形しますが、髪も造るのニガテなんだよなぁ・・
できれば髪型が似たようなトレフィグ等から流用したいところです。
明日、中古屋に行って流用できそうなものが無いか探して見ます。

あんまり進んで無いけど、今日はここまで



改造用に買っておいた凛のストックが今回ので尽きてしまいました。
以前は安く手に入り、服装などにクセが無く、改造に使いやすかったのですが、最近は玉が尽きたのか、安く売っている所を見かけませんね・・・


関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : アルクェイド

フィギュア人気ランキング

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品