figmaの改造を始めた・・・その8 完成

森薫の漫画「シャーリー」より、主人公の13才少女メイド『シャーリー・メディスン』が2011年9月発売予定でついにfigma化されます。

figma_sharry_002.jpg
価格は税込み2,800円
表情パーツは通常顔、怒り顔の2種、はたきが付属します。

浅井さん製作の可動シャーリーが発表されてから、何時figmaになるのかと待っていましたがやっと実現しました~!























※もちろん↑はエイプリルフールネタなので本気にしないように



ということで、なんとかエイプリルフールに間に合いましたw
結局モップやティーセットは間に合わず、スカートも軟質化できていませんw
figma_sharry_008.jpg
今回初めて型取り用のシリコンで軟質パーツを作ってみたのですが、シリコンシーラントよりも早く固まってくれるし、引延し強度も高いのでけっこう使えそうです。
難点としては、塗装が出来ないので白いパーツにしか使えない事と、シリコンシーラントよりも少し透明度があるようで下の色が透けて見えてしまうことがある。

figma_sharry_009.jpg
表情がイマイチだったり、下半身の可動域が狭かったりと気になる部分はありますが、とりあえず完成できたので満足しています。

モップは作れませんでしたが、小物としてはたきを作ってみました。
figma_sharry_010.jpg
作中ではモップよりはたきを使っている場面のほうが多かったのでこれもアリでしょw
取っ手部分とはたき基部はプラ棒をルーターに差して簡易旋盤的に削り出し、棒の部分はダイソーで買った太目の縫い針を切って使いました。はたき部分は適当な布切れを接着しただけです。

以前作ったデアゴスティーニのドールハウス家具に合わせて撮影
figma_sharry_011.jpg
壁や窓はイラストレータで作った画像をダイソーの貼れるパネルに貼り付けただけ。
床や壁紙が寂しいのでもうちょっと何とかしたいw

高いところに手が届かないシャーリーさん
figma_sharry_013.jpg
スカートの中のペチコートは未作製、以前作ったシリコン製のドロワーズを履かせてみたがサイズが大きくてブカブカでしたw


あと、ネタのためにこんなのも作った。
figma_sharry_006.jpg
展示紹介用のPOPスタンド
前回のワンフェスよりスタンドが変更されていたのででっちあげw
実物を見たことがないので大きさとかは写真から判断してこのくらいかな~?と適当です。
5mm透明ポリカーボネイトの板と3mm白アクリル板、キャップねじと金属パイプの組み合わせ。



テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : figma フィギュア figma改造 シャーリー

figmaの改造を始めた・・・その7

某13才少女メイドfigma化計画 第7回

自作アイプリントの作成
いつもながら私にはfigmaサイズの目を描くなんて無理なので、市販のインクジェットプリンタ用転写シールを使ってアイプリントを作ります。

絵心に自信のある方ならば一から描いても良いのですが、私には無理なのでなるべく既存のものから流用する方向で行きます。
P1020074.jpg
こんな感じの使えそうな絵を用意
なるべく、正面からの絵で解像度の高いもの、さらに出来ればカラーのものが良いです。

P1020074b.jpg
画像処理ソフトで目の部分だけを抽出します。元画像がモノクロの場合は着色もする。
わたしはAdobe PhotoShopを使っていますが、フリーのレタッチソフト等でもOK


普通紙に印刷してみて、大きさ、色などをチェック
転写シールとして使う場合は左右反転して印刷します。
eyepri_001.jpg
貼り付けるのに失敗するのを見越して多めに
実際に貼って見たら微妙にサイズが合わなかったりするので、90%~110%くらいを10%刻みで作っておきます。


転写シールに印刷するのですが、普通に印刷すると転写シールの余白が勿体無いので、必要なサイズに切り出して先程チェック用に印刷した普通紙にマスキングテープなどで貼り付けてプリンタに通します。
eyepri_002.jpg
用紙を入れる方向を間違わないように。私は毎回方向を間違えて反対側に印刷したりしますw
※このやり方はプリンタの使用方法としては推奨されませんので、自己責任でお願いします。

転写シール部分に印刷できました。
eyepri_003.jpg

転写シールは普通は印刷した後に糊フィルムを使って貼るのですが、それだとシールが軟らかく、デカールのように貼った後でずらして位置合わせが出来ないので糊フィルムは使わず接着剤で貼ります。

表面にラッカークリアを塗り、乾燥後アクリル塗料で白目の部分を塗ります。
eyepri_004.jpg

溶剤を含まない透明な接着剤を薄く塗ります。
eyepri_005.jpg
私はセメダインのスーパーXを使っています。

ここからの作業は接着剤が完全に固まらないうちに手早く行います。

なるべく余白を残さないように切れ目を入れます。
表面のシール部分が切れていれば良いので、台紙までは切らなくてOK
eyepri_006.jpg

裏面に水を塗ります。
eyepri_007.jpg

ピンセットなどでシール部分を破らないようにそっと剥がし
eyepri_008.jpg

顔に貼り付け
eyepri_009.jpg
綿棒などで位置を微調整し、接着剤が完全に固まってから、つや消しクリアでコートして完成。



その他のパーツ等も塗装しました。
eyepri_010.jpg
今回は軟質パーツは無塗装で、硬質部分のみラッカー塗料で塗装しました。
色数が白と黒の2色だけだったので楽だったw






テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : figma フィギュア figma改造

figmaの改造を始めた・・・その6

某13才少女メイドfigma化計画 第6回

袖口部分を作成
シャーリー5
↑のメイド服のサイズが合ってなくて、袖が長くて手が半分隠れてるってのがポイントだと思うw

まずエポパテで適当に円錐状の原型を作る
P1020080.jpg
かなり適当に作りすぎて実はちょっとサイズが小さかったw

おゆまるに押し当てて凹型を作る
P1020084.jpg

シリコンを流して型の内面に均一に付着させる
P1020081.jpg
今回はエプロンと同じく型取り用のシリコンを使いました。

固まった物を取り出し
P1020082.jpg

先っぽの部分をカットして、ポンチで穴を開け
P1020085.jpg
左右対称に2個作成

手首パーツに被せて腕に付ければ、袖口っぽく見える?
P1020086.jpg

最初は袖口をエポパテでそのまま作ろうかと思っていたのですが、それだと手首の可動が完全に死ぬので軟質パーツにしてみました。
これである程度は手首も動かせます。


テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : figma フィギュア

figmaの改造を始めた・・・その5

某13才少女メイドfigma化計画 第5回

とりあえず現在の状況
P1020066.jpg
シリコン製のエプロンをカットして付けてみました。
ちゃんと着られるか心配だったけど大丈夫なようです。
腕と足はフェイト制服Ver.のものを少し加工しただけ。

あとは、胸元のリボンと袖口を作って、塗装すれば完成かな?
アイプリント用のデータを用意し忘れていたので急いで作らなければw

浅井さんのやつみたいに、ティーセットとかモップとか用意したかったけど・・・あと5日で作れるかな・・・




テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : figma フィギュア figma改造

figmaの改造を始めた・・・その4

某13才少女メイドfigma化計画 第4回

エプロンの原型から軟質パーツを作るためのシリコン型を作成
P1020055.jpg
2年くらい前に買って倉庫に放置されていたシリコンが2層に分離してて不安だったけど、よく混ぜて使えばとくに硬化不良なども無く使えました。

で、シリコン型を作っていてふと思ったのが、シリコンシーラントじゃなくても型取り用のシリコンで軟質パーツが作れるのではないかな?と・・・
型取り用のシリコンならば化学反応により6時間前後で硬化するので、シリコンシーラントの様に固まるまで一週間近く待つ必要が無く作業効率が大幅にアップします。
型取り用のシリコンだと塗装はできないでしょうけど、今回作るエプロンは白一色なので塗装しなくても大丈夫なので試してみました。

シリコン型には癒着しないよう離型剤として車のボディー用の固形ワックスを塗ったけど、本当はシリコンバリアーとか使った方が良いです。


いつものシリコンシーラントでやるように型にシリコンを流し込んで均一に付着させ
P1020059.jpg
6時間放置後、固まったものを型から外すと・・・すごく薄くペラペラのものができましたw

2回目
薄くなったのは硬化するまで型の表面にシリコンが留まらないので、次は硬化剤を大目に入れて硬化時間を早くしてみました。
が、シリコンと硬化剤を混ぜたカップから型に流し込んでいる途中から固まり始めて失敗w

3回目
1回目と同じようにシリコンが固まった後、もう一度シリコンを流して2回重ねてみたところなんとか使えそうな厚みのものが完成。
P1020063.jpg
左がシリコンで作った軟質パーツ、右が原型

強度もシリコンシーラントよりも丈夫そうなので、白いパーツならば型取り用シリコンでも軟質パーツ作れます。
キャスト用のトナーを混ぜれば着色も出来るかもしれない。今度実験してみます。



◆型の表面ににシリコンシーラントを付着させて軟質パーツを作る方法の問題点◆
今回作ったエプロンのフリル部分などの凹んだ所にシリコンが溜まりやすく出っ張った部分は薄くなってしまいます。
danmen.jpg
上の図のクリーム色の部分がシリコン型の断面で水色がシリコンシーラント
凹んだ部分にシリコンが溜まるため均一な厚みになりません。
薄くなった部分から裂けてくる事があるので、薄くなった部分には後から筆などでシリコンを追加して補強する必要があります。
ティッシュやガーゼなどを貼り付けての補強も良いかも。







テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : figma フィギュア figma改造 軟質パーツ シリコンシーラント

figmaの改造を始めた・・・その3

某13才少女メイドfigma化計画 第3回

土曜日と日曜日で、頭部と胸部のパーツを作成
P1020049.jpg
作業途中の画像はありません、すいません
作業中はパテなどで手が汚いのでカメラ触れないので

後頭部は呂孟呂蒙子明の物を少し修正、前髪はエポパテで新造
顔も呂蒙のを使おうと思っていたのですが、左目がアイパッチ?になってて使えなかったので、仕方なくエポパテで作成
胸部はほとんどエプロンで隠れるのでてきとうですw

実物を見てると気付かないけど、写真に撮ると歪んでるのが判るなぁ・・・
前髪はなんとなくモッサリしてるのでもう少し修正しよう。



前回作ったエプロンの型をおゆまるで作ろうとしたのですが、何度やってもフリル部分に気泡が入ってしまうので断念。
シリコン型で作り直すことにします。
シリコン型だとシリコンシーラントと癒着する事があるのであまり使いたくないのですが仕方ない。
シリコンの缶を倉庫に2年近く放置してたんだけど使えるだろうか?w



テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : figma フィギュア figma改造

figmaの改造を始めた・・・その2

某13才少女メイドfigma化計画 第2回

エプロン部分の原型を作りました
P1020041.jpg
紙粘土で大体の形を作り、ニスで目止めして溶きパテ塗ってエポパテでフリルを付けた。
いつもながら服のしわが苦手なわけですが、フリルが難し過ぎたので、もう妥協しまくりです。

最初エプロンの腰から上の部分は呂蒙子明のを使えないかと考えていたのですが、胸のボリュームが圧倒的に違ったので、仕方なく自作することに・・・

肩の部分とスカート裾の形が変ですが、この部分はシリコンシーラントに置き換えた後で切り取ります。
P1020041b.jpg
赤い部分をカットする予定
ただ、今までこんな複雑な形のものをシリコンシーラントで作ったことが無いので上手く行くかどうか不安


素体には幼女フェイト制服ver.を使って、これにシリコンシーラントのエプロンを被せる
0c60c872701a81887ebf23b37e959933.jpg
胸部はこれから削るよりも新造した方が早いかな?

フェイトのスカートをそのまま使うと、足の可動範囲が狭すぎるので、時間に余裕があればシリコン製に置き換えるか、浅井さんのみたいに前側が開くようにしたい所ですがどうなるか・・・

顔と頭は呂蒙子明を少し修正すれば使えそうなきがします。
顔も髪も作るの苦手なのでなるべく流用で行きたいw



テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

figmaの改造を始めた

来月発売のFellows!Vol.16に森薫の某メイド漫画が掲載されるという事もあり、単行本を読み返してみたらなんか変なスイッチが入ってしまったので、figmaで作ってみようと思います。

シャーリー5
某13才少女メイド

以前、浅井真紀さんがとある企画用に作ったというすばらしい見本があるので、なんとか作れるのではないかと・・・
シャーリー3

できれば4月のウソをついても許される日に間に合わせたい




とりあえず楽に作れそうなところからということで、エポパテを削って靴を作ってみた。
P1020019.jpg
全長約18mm、楽そうだと思ったのは幻想だったな・・・
作った後で、ウェイトレスみくるとか魔理沙から流用すれば良かったと気付いたのですがw

肉眼で見るとあまり気にならないのですが、写真に撮るとなんかすごく荒いですね
P1020029.jpg
溶きパテ塗れば傷が目立たなくなるかと思ったがそんな事は無かったw



スカートとエプロンはどうしようかな?
歩鳥が発売されれば流用できそうな気もするが、間に合わない・・・

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : figma フィギュア figma改造

フィギュア人気ランキング

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品