Yahoo!オークションのトラブル その3 内容証明郵便を送る

◇Yahoo!オークション 補償審査の流れ
を確認すると、現在ステップ3事故報告まで進んでいます。
まだ先は長そうですが、今後必要になる書類などを準備していくことにしましょう。


補償審査の申し込みには、以下の書類が必要になります。 ただし、落札価格1~4,999円の場合は、(1)~(4)と、(5)または(6)のどちらかの書類が必要です。
(1)落札内容が確認できるオークション画面コピー、詳細な入札履歴画面のコピー
(2)取引ナビを利用している場合は、取引ナビでのやり取りの内容が確認できる画面コピー
(3)代金を支払ったことを証明するもの(振込明細書など)もしくは商品を送付したことを証明するもの(宅配便の発送控など)
(4)運転免許証・健康保険証のコピー、住民票、印鑑証明など本人確認ができるもの(氏名、現住所、生年月日が確認できるもの)
(5)取引相手へ送付した内容証明郵便のコピー
(6)警察へ提出した被害届の受理番号(届出先・担当者氏名)
今回の場合(1)~(4)と、(5)または(6)のどちらかの書類が必要ということなのですが、(1)~(4)についてはすぐに準備できますが(5)内容証明郵便または(6)警察への被害届の受理番号が少々面倒ですね。

今回は内容証明郵便を相手に送付することにします。

内容証明郵便とは、「誰が、誰宛てに、いつ、どんな内容の手紙を出したのか」ということを郵便局が公的に証明してくれるものです。①手紙を出したこと ②手紙を出した日付 ③手紙の内容 を郵便局(郵便事業株式会社)が証明してくれます。

内容証明郵便を送付するには、①郵便局から送付 ②電子内容証明郵便サービス の2つの方法がありますが、それぞれ以下の費用がかかります。

内容証明郵便の費用比較
郵便局から送付電子内容証明郵便
①郵便料金80円80円
②内容証明料420円
(書類+1枚ごとに +250円)
(謄本作成・照合等) 365円
(差出人への送付)  290円
(書類+1枚ごとに +343円)
③書留料420円420円
④配達証明料300円300円
⑤電子郵便料15円
(書類+1枚ごとに +5円)
合計(書類1枚の場合)1,220円1,470円

郵便局から送付したほうが費用が安いように思われますが、郵便局から送付の場合1枚に書ける文字数が最大520文字までに制限されます。
電子内容証明の場合1枚に約1500文字程度は書けますので、内容を詳しく表記したい場合は電子内容証明郵便の方が安くなります。
また、郵便局から送付の場合、封筒や書類を自分で用意し、郵便局の営業時間中に出向いて処理してもらわなければなりませんが、電子内容郵便サービスを利用すれば封筒などの必要も無く自宅から何時でも出すことが出来るのでかなり楽です。
なので、電子内容証明郵便サービスを利用して内容証明を送付することにします。


電子内容証明郵便サービスホームページでまずは、新規登録より利用者登録を行い、ログイン後、e内容証明ソフトウエアをダウンロード・インストールします。
次に、Microsoft WordまたはJustSystem一太郎を使って電子内容証明文書を作成します。私はどちらも持っていないので、OpenOfficeで文書を作成しました。
文書の内容については、電子内容証明郵便サービスホームページのFAQ内容証明郵便の書き方などを参考に考えましょう。
文書が出来ましたらe内容証明ソフトウエアを立ち上げ、送り先などを入力し文書を読み込み文書のイメージ変換を行い発送処理を行います。
その時ブラウザから送信の確認を行うのですがInternet Explorerでないと確認ができませんので、規定のブラウザがInternet Explorer以外の場合は注意してください。

発送後、数日で相手と自分宛に簡易書留にて内容証明郵便が送られてきますので大事に保管しておきましょう。

次は、内容証明到着からステップ5補償審査申込です。落札価格が5,000円以上の場合は警察への被害届も必要です。


テーマ : オークション
ジャンル : コンピュータ

tag : オークション 補償 内容証明

Yahoo!オークションのトラブル その2

お問い合わせフォームからの連絡にお返事が返ってきました。

今回のトラブルでは相手のYahoo! IDが削除され、連絡の取れない状態になったのですが、Yahoo!さんのお返事では、どうやら取引ナビは相手に見えないけどオークションページの連絡掲示板は見ることが出来るのでそれで連絡を取れということらしいです。

Yahoo! IDを削除してバックレようとしてる人がわざわざ連絡掲示板を見に来るとは思えませんが、とりあえず言う通りにしないと補償を受けられないかもしれないのでおとなしく連絡掲示板に書いておきましょう。

内容は、
「○○銀行へのご入金との事でしたが、○○○○○様の入金はまだ確認が取れておりません。
早急に入金予定日をご連絡いただきますようよろしくお願いします。
もしもすでにご入金が完了しておりましたらその旨をご連絡いただきますようお願いします。
○月○日までに入金及び連絡をいただけない場合、詐欺の被害として警察への連絡を含めしかるべき対処をさせていただきます。」
と、こんな感じですが、これは相手がどう考えてもバックレようとしているのでキツ目の表現になっています。
もしも相手の入金手続き間違いの場合などが考えられるような状況ではもう少し軟らかめの表現にした方がよいと思います。

合わせて電話、メール等でも連絡を取るように言われましたが、相手のメールも電話番号も分からないのでちょっと無理ですね・・・。


これだけでは補償を受けられるまで時間がかかってしまいそうなので「事故報告フォーム」からもYahoo!に連絡を入れておきましょう。
これは、(1)落札したが、代金を支払っても商品が届かない (2)出品者として商品を送ったのに代金を支払ってもらえない という詐欺トラブルの可能性がある場合のみに使うもので、これで連絡しておけばYahoo!からも相手に確認を取るためのメールを送ってもらえるようです。
相手からの連絡が無ければYahoo!側も詐欺トラブルとして認めざるを得ないのではないでしょうか。

お問い合わせフォームよりも詳しく内容を入力する必要があるので少々入力に時間がかかりましたが、補償を受けるためにも必要な手続きなので送っておきましょう。

では、またYahoo!から返答を待つとしましょうか。


テーマ : オークション
ジャンル : コンピュータ

Yahoo!オークションのトラブル その1

Yahoo!オークションをかれこれ5年間ほど利用しており今まで大きな問題も無く利用していましたが、先月とうとうトラブルに遭遇してしまいました。
私は特にヤフオクのヘビーユーザーというわけではないけれど、5年間で出品・落札合わせて百数十人の方々とお取引していましたが、今までとくに大きなトラブルが無かったのは運が良かったのでしょうね。

今回遭遇したトラブルとは、私が出品者で、落札者に商品を送ったのに落札代金が入金されないというものです。
なぜ入金される前に商品を送ってしまったのかといえば、やはり自分の不注意と言うより他に無いのですが、今まで百数十回の経験で特にトラブルが無かったので油断していました。
取引ナビに落札者から入金したと連絡があり入金先の口座からも入金のお知らせメールが来たので、商品を発送したのですが、実は同時に他の方に落札されてた物の入金を勘違いして確認していたんです(その方からはその時にはまだ取引ナビへの入金の連絡はありませんでした)。
その後、相手からの入金が無く、取引ナビから入金の催促をしても返事が無く、翌日には相手のYahoo!IDが削除されてしまい、相手への連絡が出来なくなってしまいました。
これはもう自分の迂闊さを呪うばかりですが、このまま商品を取られたままでは怒りが収まりません。
こちらから商品を送っているので、当然相手の住所は分かっているのですが、こちらは岡山で相手は愛知県でして、今回の被害額は2千数百円程度でしたので、直接相手の家に行って代金を取り立てるというのは現実的ではありません。
もちろん被害額がもっと高額であれば直接相手宅へ伺う事も選択肢にあると思いますが、今回はもう少し労力の少ない方法でなんとか出来ないものかと思います。

で、調べてみたところヤフオクではこのようなトラブルに遭った場合に「Yahoo!オークション補償」というものがあるようです。
これは、今回のような「商品を送ったのに代金が支払われない」または「代金を支払ったのに商品が送られてこない」というトラブルに遭った場合、落札代金の何割かを補償してもらえる制度ですが、説明を見る限りいろいろと面倒な手続きが必要なようです。
http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/compensation/compensation.html

補償内容は、基本的には落札金額の8割が返金されるようですが、落札額が5,000円未満でYahoo!プレミアム会員に連続で3ヶ月以上加入していた場合は全額補償されるようです(送料や入金手数料などは補償されません)。

今回の場合は、落札額2,200円、定形外郵便390円、特定記録160円の合計2,750の被害だったですが、せめて2,200円でも返ってくれば有難いので、「Yahoo!オークション補償」の手続きを行ってみたいと思います。



まずは、お問い合わせフォーム http://ms.yahoo.co.jp/bin/auctions-ms/feedback から連絡

1. Yahoo! JAPAN ID(必須) >自分のYahoo!IDを入力

2. オークションID または、商品詳細ページのURL(必須) >該当ヤフオクページの下画像の赤枠部分を入力

  オークションID


3. お問い合わせに関連するページのURL  >該当ヤフオクページのURLを入力
 (2.のオークションIDが分かっていれば入力しなくてもOK)

4. お問い合わせの内容(必須) >該当する項目にチェックを入れる
 (今回の場合は、○ 取引相手の方と連絡が取れない にチェックしました。)

5. お問い合わせの詳細(必須) >内容をできるだけ詳しく書く
 (今回の場合は、「落札者より入金の連絡があり商品を発送しましたが、実際には入金されておらず、取引ナビからの入金催促の連絡にも応答なし。その後○○○○(相手のYahoo!ID)のIDが取り消されてしまい、連絡が取れなくなってしまいました。」と書きました。)

6. メールアドレス(必須) >Yahoo! JAPAN IDに登録しているメールアドレスを入力


このような内容で問い合わせフォームでYahoo!に連絡しました。
まずは今日はここまでで、Yahoo!からの返信を待つことにします。

テーマ : オークション
ジャンル : コンピュータ

フィギュア人気ランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品