そうだったのか・・! 『ら抜き言葉』で抜けていたのは『ら』ではなかった!!




ranuki_01.jpg

ranuki_02.jpg

ranuki_03.jpg

ranuki_04.jpg




抜けていたのは『ら』ではなく『ar』だった!!


なるほど、言われてみれば確かにその通りですね
言葉って面白い!w



ソニー 犬型ロボット『aibo(アイボ)』が12年ぶりに復活!

エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)を発売(Sony Japan)

ソニー株式会社は、家庭における新たな楽しみを提案する進化した自律型エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)を発売します。aiboは家庭の中で人とつながりを持ち、育てる喜びや愛情の対象となることを目指して開発したロボットです。自ら好奇心を持ち、人と寄り添いながら毎日を共に楽しく生活し、共に成長していくパートナーとなることを目指しています。




2017年11月1日(水)午後11時1分より ソニーストアオンラインにて予約受付を開始します。





すでに初回分は完売してた!w




関連リンク:aibo オフィシャルサイト(Sony Japan)


テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

「クラタス」vs「MegaBots」日米巨大ロボット対決ついに決着!

THE GIANT ROBOT DUEL(YouTube)



BEHOLD, THE WORLD'S FIRST GIANT ROBOT DUEL, BETWEEN MEGABOTS, INC (USA) AND SUIDOBASHI HEAVY INDUSTRY (JAPAN)! Science fiction fantasies become reality as gigantic robots, piloted by their creators, go head-to-head in this historic battle!

SUBSCRIBE TO MEGABOTS SOCIAL MEDIA TO SEE WHAT'S NEXT!
Facebook: https://www.facebook.com/megabotsinc
Twitter: https://twitter.com/megabots
Instagram: http://instagram.com/megabotsinc/
Twitch: http://go.twitch.tv/megabotsinc








やっぱエンターテイメントに極振りの機体では、バトル用に造られたマシンの相手はキツかったよねw
体格差も有るし、得物が方やペイントガン、方やチェーンソーでは勝負になるはずもなく・・・

でも、双方すごく楽しそうにやってたからよかった
今後この種のイベント続いてくれると良いな




関連リンク:水道橋重工 | Suidobashi Heavy Industry
      なんでも作るよ。

関連記事:リアルバトリング 遂に実現か? アメリカの巨大ロボットが『クラタス』に宣戦布告! 1年後に決闘だ!!
     「クラタス」vs「MegaBots」日米巨大ロボット対決は今年8月に決定!

大林組がセメントを素材にした3Dプリンタを開発!

セメントを使って造形する3Dプリンターを大林組が開発!ロボットアームで建築・土木部材を自動製造!【動画あり】(電撃ホビーウェブ)

>大林組は、特殊なセメント系材料を用いて、型枠を使わずに建築物や土木構造物の部材を自動製造できる3Dプリンターを開発しました。



大林組が開発した3Dプリンターは、ロボットアームからインクを吐出し積層造形することで、建築物や土木構造物の部材を自動で製造します。インクは、デンカ社が開発した特殊なセメント系材料で、建築物や土木構造物に必要な強度と耐久性を持ち、また吐出直後でも形状が崩れることなく維持される性質があることから、型枠を使わずに部材を製造することができます。これまでセメント系材料で製造する場合に非常に多くの時間と労力を要した、「曲面」や「中空」などさまざまな形状の部材を自動で製造することが可能になったそうです。

news20171013_1_3.jpg

今後大林組は、強度や耐久性を兼ね備えたさまざまな形状の構造物を製造できるよう改良を重ね、将来の実用化を目指したいとしています。





型枠を使わなくても中空構造のブロックが作れるってのは便利だし面白そうだけど、やはりモルタルだけだと不安なので鉄筋入れて欲しいw
将来的には、ビルなどの工事現場に3Dプリンタ設置して、そこで部品作って組み立てていくようになって行くんだろうか?

オタク的には、コレでセメント製フィギュアが作れるな!とか思ってしまいましたがw



「クラタス」vs「MegaBots」日米巨大ロボット対決! 10月18日午前11時 映像配信開始!

日米巨大ロボ対決は10月18日午前11時、Twitchで公開!水道橋重工クラタスvs米MegaBot Mk.III世紀の一戦(Engadget 日本版)

>ついに水道橋重工クラタスと米MegaBotsのMegaBot Mk.IIIによる、日米巨大ロボット世紀の一戦の時間がやってまいりました。とはいっても、この記事執筆時点では公開日時が決定したのみ。その日時と場所は日本時間10月18日午前11時、ゲーム動画配信サービス Twitch のMegaBots ページであります。

kuratas_vs_megabotMkIII_main.jpg


米MegaBotsチームがSNSに投稿した内容によりますと「GIANT ROBOT DUEL」と銘打ったその特別試合は2年間の準備期間を経てようやくの開催。サブタイには「SUPER HEAVY WEIGHT TITLE FIGHT」の文字、すなわちスーパーヘビー級ロボットタイトルマッチとしての興行であります。




>クラタス vs MegaBot Mk.IIIのガチンコ対決となったであろう試合は、安全を最優先するため開催場所も極秘の完全無観客試合としてすでに実施されたはず。その詳しい状況については、水道橋重工からもMegaBotsからも一切伝わっておらず、10月18日のTwitch録画中継まではわからない状況であります。

おそらくは世界初であろうパイロット搭乗型巨大ロボット同士によるガチンコ対決、いったいどんな熱い戦いが展開されたのかは、日本時間10月18日午前11時からTwitchにて、やや遅れてYouTubeやFacebookなどでも公開予定。





関連リンク:水道橋重工 | Suidobashi Heavy Industry
      なんでも作るよ。

関連記事:リアルバトリング 遂に実現か? アメリカの巨大ロボットが『クラタス』に宣戦布告! 1年後に決闘だ!!
     「クラタス」vs「MegaBots」日米巨大ロボット対決は今年8月に決定!

日本の巨大ロボ『クラタス』の対戦相手、米代表MegaBotsの新型ロボ『Eagle Prime』公開!

8月に『クラタス』との対戦が予定されているMegaBotsより、新型ロボ『Eagle Prime』の紹介動画が公開されました!

AMERICA'S GIANT FIGHTING ROBOT(YouTube)



This is Eagle Prime, America's entrant into the Giant Robot Duel, in its first-ever live-fire combat trial. Eagle Prime is the first MK3-class MegaBot from MegaBots, Inc. It weighs in at 12 tons, stands 16 feet tall, seats two, is powered by a 430 horsepower V8 LS3 engine, and costs a cool $2.5M. Cupholders come standard.

Eagle Prime will be representing Team USA in the upcoming Giant Robot Duel against Suidobashi Heavy Industries. Subscribe to this channel to watch the Duel!

重量12トン、高さ16フィート、座席2、430馬力V8 LS3エンジン
そして、カップホルダー装備!



カッコイイけど、無限軌道で移動するのはなんかズルいと思うw



関連リンク:水道橋重工 | Suidobashi Heavy Industry
      なんでも作るよ。

関連記事:リアルバトリング 遂に実現か? アメリカの巨大ロボットが『クラタス』に宣戦布告! 1年後に決闘だ!!
     「クラタス」vs「MegaBots」日米巨大ロボット対決は今年8月に決定!

『グランド・セフト・オートV』で、映画『ターミネーター2』を完全再現! 完成度高すぎ!! ジョン・コナーの顔以外w

映画『ターミネーター2』全編を『グランド・セフト・オートV』で完全再現(ギズモード・ジャパン)

>3D版も楽しみな『ターミネーター2』が、『グランド・セフト・オートV』を使ったマシニマでほぼ完全再現されました。ゲームを使ってここまで再現しちゃうなんて凄い!








凄い再現度高いのに、「ジョン・コナー」の顔はどうしてこうなったんだ?w







テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

それはまさに鉄塊だった・・・ 全長2m 鉄製の原寸大「ドラゴンころし」

重量25キロ、全長2メートル超! ベルセルクの巨剣「ドラゴン殺し」を原寸大で再現した猛者現る(ねとらぼ)

>漫画「ベルセルク」の主人公・ガッツが振るう巨剣「ドラゴン殺し」を、原寸大サイズで再現した猛者が現れました。これでリアルガッツになれるかも……?




>「ドラゴン殺し」を再現したのは、北の鍛冶屋(弟)(@kita_kaziya)さん。試作費用は10万円以上、製作期間は2週間超えという本気の逸品です。

>素材は鉄をベースに制作しており「剣の先端と根本の分とで厚みを変えるところが難しかった」とのことですが、中空構造になっているため、2メートルを超える巨剣の重量を25キロ程度に抑えることに成功しました。




>なお、北の鍛冶屋(弟)さんが警察に問い合わせたところ、特に銃刀法には違反しないとのことで、「欲しい」「売れるかもよ」との声もあがっています。販売についても現在検討中で、人件費や製作期間を考慮して価格は25万円程度になるのではとのことでした。







以前、原寸大「ドラゴンころし」を作ったっていう動画がありましたが、あれは木製でした
今回のは鉄製ですが、中空構造なので重量25kgということで、なんとか人間でも持ち上がる重さですね

さて、次は完全無垢の鉄塊で原寸大「ドラゴンころし」を再現する猛者は現れるのでしょうか?ww



関連記事:それは剣というにはあまりにも大きすぎた。 原寸大「ドラゴンころし」制作動画!


テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

「クラタス」vs「MegaBots」日米巨大ロボット対決は今年8月に決定!

ついに8月決戦!日米ガチンコ巨大ロボ対決。水道橋重工クラタス vs MegaBot Mk.III、搭乗型機初の格闘戦(Engadget)

>水道橋重工の巨大搭乗型ロボット クラタス に挑戦状を叩きつけた米国の MegaBots が、史上初となる搭乗型ロボット同士の格闘戦をこの8月に開催すると発表しました。ただし、極秘に準備を進めていた開催地はその後変更となり、現時点では非公開とされています。

>事の起こりは2015年夏、米国で人が乗り込んで操縦できる巨大ロボットを制作していたMegaBotsチームが突如日本の水道橋重工クラタスに対して動画で挑戦状を叩きつけたのがきっかけ。

>約1年後とされた対決の時期を過ぎても具体的な対戦開催のアナウンスはないまま現在に至っていました。しかし日本時間で4月6日に日付が変わった頃、突如MegaBotsチームがロボット対決の日程を2017年8月と発表しました。








クラタス作者の倉田さんのブログによると、当初はドバイの政府関係者から会場などの手配を打診されていたものの、その後一向に連絡がなく、結局独自に開催手配を行ったため時間がかかったのだとか

対決の場所や日時などは、安全面などを考慮した結果非公開とし、対戦の結果は動画にて公開ということみたいです



関連リンク:水道橋重工 | Suidobashi Heavy Industry
      なんでも作るよ。

関連記事:リアルバトリング 遂に実現か? アメリカの巨大ロボットが『クラタス』に宣戦布告! 1年後に決闘だ!!


2016年YouTube失敗映像まとめ

Ultimate Fails Compilation 2016: Part 1 (December 2016)(YouTube)




Ultimate Fails Compilation 2016: Part 2 (December 2016)






多分人死にとかは無さそうだけど、かなり痛そうなのは多いので一応閲覧注意でw




フィギュア人気ランキング

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品