日本の巨大ロボ『クラタス』の対戦相手、米代表MegaBotsの新型ロボ『Eagle Prime』公開!

8月に『クラタス』との対戦が予定されているMegaBotsより、新型ロボ『Eagle Prime』の紹介動画が公開されました!

AMERICA'S GIANT FIGHTING ROBOT(YouTube)



This is Eagle Prime, America's entrant into the Giant Robot Duel, in its first-ever live-fire combat trial. Eagle Prime is the first MK3-class MegaBot from MegaBots, Inc. It weighs in at 12 tons, stands 16 feet tall, seats two, is powered by a 430 horsepower V8 LS3 engine, and costs a cool $2.5M. Cupholders come standard.

Eagle Prime will be representing Team USA in the upcoming Giant Robot Duel against Suidobashi Heavy Industries. Subscribe to this channel to watch the Duel!

重量12トン、高さ16フィート、座席2、430馬力V8 LS3エンジン
そして、カップホルダー装備!



カッコイイけど、無限軌道で移動するのはなんかズルいと思うw



関連リンク:水道橋重工 | Suidobashi Heavy Industry
      なんでも作るよ。

関連記事:リアルバトリング 遂に実現か? アメリカの巨大ロボットが『クラタス』に宣戦布告! 1年後に決闘だ!!
     「クラタス」vs「MegaBots」日米巨大ロボット対決は今年8月に決定!

『グランド・セフト・オートV』で、映画『ターミネーター2』を完全再現! 完成度高すぎ!! ジョン・コナーの顔以外w

映画『ターミネーター2』全編を『グランド・セフト・オートV』で完全再現(ギズモード・ジャパン)

>3D版も楽しみな『ターミネーター2』が、『グランド・セフト・オートV』を使ったマシニマでほぼ完全再現されました。ゲームを使ってここまで再現しちゃうなんて凄い!








凄い再現度高いのに、「ジョン・コナー」の顔はどうしてこうなったんだ?w







テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

それはまさに鉄塊だった・・・ 全長2m 鉄製の原寸大「ドラゴンころし」

重量25キロ、全長2メートル超! ベルセルクの巨剣「ドラゴン殺し」を原寸大で再現した猛者現る(ねとらぼ)

>漫画「ベルセルク」の主人公・ガッツが振るう巨剣「ドラゴン殺し」を、原寸大サイズで再現した猛者が現れました。これでリアルガッツになれるかも……?




>「ドラゴン殺し」を再現したのは、北の鍛冶屋(弟)(@kita_kaziya)さん。試作費用は10万円以上、製作期間は2週間超えという本気の逸品です。

>素材は鉄をベースに制作しており「剣の先端と根本の分とで厚みを変えるところが難しかった」とのことですが、中空構造になっているため、2メートルを超える巨剣の重量を25キロ程度に抑えることに成功しました。




>なお、北の鍛冶屋(弟)さんが警察に問い合わせたところ、特に銃刀法には違反しないとのことで、「欲しい」「売れるかもよ」との声もあがっています。販売についても現在検討中で、人件費や製作期間を考慮して価格は25万円程度になるのではとのことでした。







以前、原寸大「ドラゴンころし」を作ったっていう動画がありましたが、あれは木製でした
今回のは鉄製ですが、中空構造なので重量25kgということで、なんとか人間でも持ち上がる重さですね

さて、次は完全無垢の鉄塊で原寸大「ドラゴンころし」を再現する猛者は現れるのでしょうか?ww



関連記事:それは剣というにはあまりにも大きすぎた。 原寸大「ドラゴンころし」制作動画!


テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

「クラタス」vs「MegaBots」日米巨大ロボット対決は今年8月に決定!

ついに8月決戦!日米ガチンコ巨大ロボ対決。水道橋重工クラタス vs MegaBot Mk.III、搭乗型機初の格闘戦(Engadget)

>水道橋重工の巨大搭乗型ロボット クラタス に挑戦状を叩きつけた米国の MegaBots が、史上初となる搭乗型ロボット同士の格闘戦をこの8月に開催すると発表しました。ただし、極秘に準備を進めていた開催地はその後変更となり、現時点では非公開とされています。

>事の起こりは2015年夏、米国で人が乗り込んで操縦できる巨大ロボットを制作していたMegaBotsチームが突如日本の水道橋重工クラタスに対して動画で挑戦状を叩きつけたのがきっかけ。

>約1年後とされた対決の時期を過ぎても具体的な対戦開催のアナウンスはないまま現在に至っていました。しかし日本時間で4月6日に日付が変わった頃、突如MegaBotsチームがロボット対決の日程を2017年8月と発表しました。








クラタス作者の倉田さんのブログによると、当初はドバイの政府関係者から会場などの手配を打診されていたものの、その後一向に連絡がなく、結局独自に開催手配を行ったため時間がかかったのだとか

対決の場所や日時などは、安全面などを考慮した結果非公開とし、対戦の結果は動画にて公開ということみたいです



関連リンク:水道橋重工 | Suidobashi Heavy Industry
      なんでも作るよ。

関連記事:リアルバトリング 遂に実現か? アメリカの巨大ロボットが『クラタス』に宣戦布告! 1年後に決闘だ!!


2016年YouTube失敗映像まとめ

Ultimate Fails Compilation 2016: Part 1 (December 2016)(YouTube)




Ultimate Fails Compilation 2016: Part 2 (December 2016)






多分人死にとかは無さそうだけど、かなり痛そうなのは多いので一応閲覧注意でw




『タミヤフェア2016』11月19日・20日開催! 新製品展示のほか、実車版「ミニ四駆 エアロアバンテ」「ワーゲンオフローダー」なども展示!






mini4wd_avante_01.jpg

mini4wd_avante_02.jpg

mini4wd_avante_03.jpg

mini4wd_avante_04.jpg





Sand_Scorcher_01.jpg

Sand_Scorcher_02.jpg

Sand_Scorcher_03.jpg

Sand_Scorcher_04.jpg





アバンテもワーゲンオフローダーもやっぱカッコイイな~
私は子供の頃はラジコン&ミニ四駆少年wだったので、こういうの凄く憧れますね

最近の子供はアバンテ、ワーゲンオフローダーとか判るのだろうか?
と思ったら、今でも復刻版で売ってるんですね・・・ちょっと欲しいw



関連リンク:ホビーのおまつり 今年も開催!タミヤフェア2016


テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

ブルース・リー『ドラゴンへの道』幻の日本初公開時ネガフィルム発見!

ブルース・リー『ドラゴンへの道』幻の日本初公開時ネガフィルムが発見される!(シネマトゥデイ)

>伝説のアクションスター、ブルース・リー主演で1975年に日本公開された映画『ドラゴンへの道』の、日本公開時に使用されたネガフィルムが発見された。当時、世界で日本だけのバージョンとして公開されたが、原版が行方不明となり、長らく幻の存在になっていた。

>『ドラゴンへの道』は、ブルースが初めてメガホンを取った一本。日本では英語版で上映され、オープニングとエンディングにマイク・レメディオスが歌う英語主題歌が使用された世界で唯一のバージョンだった。原版が見つからないことから、ビデオ発売やリバイバル公開でも使用されず。現在発売されているブルーレイ「エクストリーム・エディション」にはファンの記憶をもとにした日本初公開時の復元英語版音声が収録されている。

Dragon_BruceLee_01.jpg

>ネガの存在は以前からうわさされており、江戸木氏がかかわった、1997年のリバイバル公開や2012年の「エクストリーム・エディション」発売時に捜索も行われたが、発見には至っていなかった。

>すでに廃棄されたと思われていたが、「今回東映ラボ・テックの倉庫整理に伴い、再度捜索の結果、奇跡的に本編ネガが見つかりました」と江戸木氏。ブルースの『ドラゴン怒りの鉄拳』『死亡遊戯』においては、日本公開版のポジフィルムは見つかっているがフィルムの劣化が激しかった。しかし「今回は極めて良好な状態の本編映像および音声のネガだけでなく、当時の予告編やTV宣伝用の抜き素材、また97年リバイバル時の予告編も同時に見つかりました」と明かしている。



 発見された本編や予告編などは、同作の公開から丸42年の2017年1月25日に販売される「『ドラゴンへの道』アルティメット・エディションBlu-ray」に収録。






『ドラゴンへの道』と言えば、チャック・ノリスの胸毛よな!w






テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

空中に描けるペン「3Doodler」に子供向けモデル登場! 低温素材で安全!

空中に絵を描ける3Dペン「3Doodler」に子ども向けモデル登場 素材が低温で溶けるので安全(ねとらぼ)

>溶かした樹脂を押し出して立体的な絵を描ける3Dペン「3Doodler」(スリードゥードゥラー)。11月2日より、新たに子ども向けモデル「3Doodler Start」が発売されました。

>従来製品は製作時に樹脂を高温で溶かすためペン先の温度は190~230度にも及び、子どもが1人で使うには危険なものでした。しかし、新モデルは低温でも溶けるバイオプラスチック樹脂が採用されているため、ペン先は熱くなりません。さらに、樹脂は誤って口に含んでも無害と、安全に使用できます。

>価格は樹脂2パックとガイドブックが付いた「レギュラーセット」が6450円。付属の樹脂が8パックで、テンプレートのブロックも8個付く「スーパーメガセット」が1万3000円。樹脂単体は各色730円(グローインザダークのみ900円)で販売(全て税別)。公式サイトで注文を受け付けています。








これで造形するのはちょっと厳しいかもしれないけど、立体的なアイデアスケッチみたいな事は出来そう
もう少しお安ければ試してみたいけど・・・

ホットメルト(グルーガン)で似たような事は出来るかな?



関連リンク:空中に絵を描ける世界初の3Dペン 「3Doodler」公式サイト(ナカバヤシ株式会社)

関連記事:空中に絵を描ける3Dペン「3Doodler」 ナカバヤシから4月上旬発売!
     空中に描けるペン「3Doodler」


テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

塗るだけで銀メッキのような輝きに! シルバークローム調塗料『BL シルバーコート RT』が凄い!

あなたのプラモやスマホ、銀銀にメッキメッキできるかも(GIZMODE)

>有機物と無機物をブレンドしたハイブリッド塗料を得意としているBL HY COATERのニューアイテム、「BL シルバーコート RT」がすっごいんです。

>通常のメッキは大がかりな設備が必要になりますし、メッキ調塗料はクリアを重ねると輝きがくすむ。しかし「BL シルバーコート RT」は、ホンモノのメッキと同クラスの鏡面感を塗料で実現しちゃっているんです。





>従来の銀鏡塗装とは異なる技術により開発されたBLシルバーコートは、短時間にてその基材表面を『銀による鏡面化』とする事を可能とした、全く新しいプロセスによるシルバークローム調塗装処理システムです。

独自に開発を致しました最先端のナノテクノロジーにより、銀ナノ粒子を低温下で凝結させる事に成功。従来の銀鏡反応による銀膜に比べ、高輝度且つ安定をした銀膜を形成致します。また、BLシルバーコートは通常の塗装装置 ( コンプレッサー&スプレーガン ) にての施工が可能。従来の銀鏡塗装の際に必要とされた専用設備 (二頭ガン等 ) などは一切必要ありません。またその作業工程も大幅に簡略化がなされており、コストパフォーマンスにおいても大変優れたシルバークローム調塗装処理システムとなっております。




なにこれすごい!
こんな適当に筆でペタペタって塗っただけで数秒後にはテカテカの銀メッキになってる

こりゃあ買ってみるしか無いな!って思ったけど・・・
価格¥52,000 (税別)
という事で、どなたかブルジョアな方、どうしてもメッキ風塗装がしたい方、試してみてはいかがでしょうか?w



関連リンク:BL シルバーコート RT(BL HY COATER)

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

自分をフィギュアに! 10cm 9,800円~

自分の3Dフィギュアを世界最安値で作れる!「博品館TOY PARK銀座本店」【拝見!ホビーショップ】(2016年9月現在)(電撃ホビーウェブ)

東京都にある玩具専門店「博品館TOY PARK銀座本店」さん、地下1階 ドゥーブスリーディー銀座店

>2016年の2月にオープンした“オリジナル3Dフィギュア製作所”です。54台のカメラが設置されたスキャンドームの中で撮影していただき、約2週間で3Dフィギュアをお届けします。撮影はわずか0.01秒、価格は高さ15㎝のもので19,800円(税抜)から。世界最速・最安値であなただけの3Dフィギュアを作ることができます!

doob_3d_01.jpg

doob_3d_02.jpg

doob_3d_03.jpg
54台のカメラが配置された「スキャンドーム」。
撮影は一瞬なので、動き回る赤ちゃんでもフィギュア化できるそう。


サイズは10cm~等身大まで可能で
価格は、10cm 9,800円、15cm 19,800円、20cm 29,800円、25cm 39,800円、30cm 49,800円、35cm 66,100円
メガネやリボン、帽子などがあると別料金がかかるようです

3D出力用のデータは、7,000円(単品)、フィギュアと3Dデータセットだとフィギュアの価格プラス4,000円





結婚や子供が生まれた時などの記念に作ってみるのも良さそうです




関連リンク:ジブンをフィギュアに | DOOB-3D-STORES

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

フィギュア人気ランキング

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品