6ch/15日分の番組を全て録画できる「レグザサーバー」

東芝、6ch/15日分を録画/配信する「レグザサーバー」-5TBで20万円。全録+タブレット配信+BD+3D再生(AV Watch)

東芝から6チャンネル15日間分の番組が録画できるタイムシフトマシン機能を備えた「レグザサーバー」が12月中旬より発売されます。
5TBのHDDを備えた上位モデル「DBR-M190」と、2.5TBのHDDの「DBR-M180」の2モデルを用意し、価格はともにオープンプライス。店頭予想価格はM190は20万円前後、M180が15万円前後。

REGZA_saver_01.jpg

タイムシフトマシン用として6チャンネル分の地上デジタルチューナを搭載し、低画質モードの場合5TBモデルの場合6チャンネル/約15日分の番組を録画(一時保管)でき、さらに、通常録画用のチューナも地上/BS/110度CSデジタルを各2系統装備。タイムシフトマシンと組み合わせることで、最大8番組の同時録画が可能となる。
また、DTCP-IPサーバーとして動作し、録画した番組を家庭内の対応機器に配信できるほか、番組の持ち出しも対応する。



おおおぉぉこりゃあすげぇ、超欲しい!!
これさえあれば、見たかった番組を録画し忘れたり、放送時間が重なって録画できなかったりなんて事は無くなるわけだね。
全番組を常時録画してれば、リアルタイムで適当にチャンネル変えながら流し見てた番組のさっきの場面をもう一度見たいって時とか、昨日放送された番組が話題になってたけど見てなったって時にも重宝しそうです。

ただ問題は価格・・・下位モデルでも15万とか、残念ながらちょっと手が出せないです・・・orz









トラックボールを買った

最近マウスのホイールの調子がイマイチだったので新しいものを探していたのですが、知人に薦められトラックボールを使ってみる事にしました。

色々と調べてみたのですが、評価もそれなりに良く、価格も予算内だったので、LogicoolのM570を選びました。
P1010959.jpg
楽天で送料含めて4,400円程度の所があったのでそこに注文したのですが、取り寄せ商品だったので届くまで約3週間かかってしまいました。
少し値段は高くなりますがamazonで買えば良かったと後悔しています。

M570は親指ボールタイプの5ボタントラックボールで、Logicollのワイヤレス規格Unifyingにより最大6台までのワイヤレス機器を同時に利用可能。
P1010960.jpg
左下の物がUnifyingのレシーバーで、これをUSBに接続するだけで認識してドライバなどのインストールも自動でしてくれるのでとても楽です。
ワイヤレスの到達距離は約10mということなので、隣の部屋から操作してみましたが電波が途切れることも無く普通に使えました。(扉を閉めていても操作出来ました。)
使っていないときはスリープモードになるのですがスリープからの復帰にもほとんどラグを感じることも無く使えます。

まだボールの操作にはあまり慣れていないのですが、マウスと比べて操作スペースが必要ないので、膝の上でも、コタツの布団の中でも操作できて、寒くて指が動かし辛いときなどに良いなと思いました。

第4、5ボタンにはデフォルトでは進む、戻るが割り当てられていますが、設定ユーティリティ「SetPoint」をインストールすることで他の機能やキーストロークを割り当てることができます。
P1010961.jpg
SetPointで電池の残り時間を調べられるのですが、548日と表示されました。
公証では電池寿命18ヶ月ということですが、ほぼその通りの値がでています。
単3乾電池1本で18ヶ月も使えるとは、最近の省エネ技術は素晴らしいですね。


ホイールにチルトや慣性スクロールの機能が無いのは残念でしたが、それ以外はとても満足しています。
トラックボールの操作に慣れるのにも思ったほど時間もかからないので、ちょっとトラックボールを使ってみたいなと思っている方にもオススメできます。




テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

tag : Logicool トラックボール M570 Unifying

以前はWindows XPの起動時間もっと早かった気がする・・・

最近パソコンの起動時間が以前と比べて長くなってるような気がしていたのですが、こんな記事をみつけました。

Windows XPの起動時の長いディスクアクセスは、Windows Updateの履歴が溜まりすぎていたせいだった?!(全力ブログ)

この記事によると、起動時間が長くなっていた理由はWindows Updateの履歴が溜まっていて、Windows開始時にアクセスしにいくためだということらしいです。

その解消法の作業手順は

1)スタートメニュー→コントロールパネルから、「管理ツール」を起動

2)「管理ツール」から「サービス」を起動

3)「Automatic Updates」上で右クリックし「停止」を選択

4)エクスプローラなどで、c:\Windows\SoftwareDistribution以下のファイル、フォルダをすべて削除

5)再び「管理ツール」の「サービス」から、「Automatic Updates」上で右クリックし、「開始」を選択

詳しくはリンク先を参照してください。


で、実際にこの作業をやってみたところ、確かに起動時間が早くなったような気がします。
私の場合は、Updateの履歴ファイルが100Mbくらいありました。
もしもWindowsXPを使っている方で、起動時間が長くなってるような気がする人は試してみてはどうでしょうか?

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

tag : WindowsXP 起動時間短縮

ウイルス対策ソフトは何を使っていますか?

ウイルス対策ソフトといえば、ノートンアンチウイルスとかウイルスバスターが有名ですが、1年ごとに更新を行わなければならないのが面倒なので、わたしは無料のウイルス対策ソフトを使っています。

今まではAviraを入れていたのですが、重いし調子悪かったので、Avastに入れ変えてみましたがけっこう軽くて良い感じです。
検出率等もノートン等の市販ソフトと比べても遜色ないです。

Avastの旧バージョンのウイルス検出時の警告音がかっこいいんだけど、今のもこれにする事はできないのだろうか?




無料ウイルス対策ソフト BEST5が決定したぞー(^o^)ノ(ちゃんねるZ)

↑を見てみると無料ウイルス対策ソフトの中では検出率はPanda Cloud Antivirus 1.0が高いようですね。


テーマ : ウイルス
ジャンル : コンピュータ

次のページを自動で読み込んでくれる超便利なプラグイン

タイトルの通りなんですが、「Autopagerize」というプラグイン(ブラウザに機能を追加するプログラム)がとても便利なのでご紹介します。

ニュースメディアなどのホームページで記事の途中でページを分割し「次のページへ」というリンクを辿って記事の続きを読ませるような所が多いですが、記事を読む側からすれば面倒なだけでとても煩わしいものです。
メディア側からすればページを分割することでPV(ページビュー)を増やし、クライアントや広告代理店への印象を良くすることができるのでしょうが、はっきりいってそれはインチキですよね。

そこで、その面倒を解消するのに有効なのが「Autopagerize」です。
これをブラウザにインストールする事で分割されたページを自動的に読み込んで繋げてくれ、「次のページへ」をクリックしなくても記事を最後まで読むことができます。

Firefox、Chrome、Safariに対応したプラグインがありますので、それぞれご自分の利用しているブラウザ用の物をインストールしてください。(Firefox用にはGreasemonkey用もあります)

このプラグインにはニュースページだけでなく、Googleなどのサーチエンジンの検索結果やYahoo!オークション、Yahoo!ショッピング、楽天などの商品検索、ブログなどの次の記事なども自動で読み込んで1ページをスクロールさせるだけで最後まで閲覧できるようになります。(対応していないブログなどもたまにあります)

とにかく、超便利なのでぜひ使ってみてください。

ブラウザはインターネットエクスプローラを使っている人も、プラグインで機能追加できるブラウザをちょっと試してみてはいかがでしょうか?
「Autopagerize」以外にも便利なプラグインも沢山あり、日々のネット徘徊も快適になると思いますよ。

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

フィギュア人気ランキング

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品