figma改造 月姫リメイク版 アルクェイド 完成!

figma アルクェイド リメイク版できたよー

figma_kai_arcueid_07.jpg
今回はこんな感じに販売店用POP風画像を作ってみましたが、あまりネタも仕込んでないので手間掛かった割には面白く無いですねw


figma_kai_arcueid_01.jpg

figma_kai_arcueid_02.jpg

figma_kai_arcueid_04.jpg

figma_kai_arcueid_05.jpg
↑この顔がちょっと気に入らないw


参考資料が↓これとタイプムーンエースに載ってたデザイン画くらいしか無かったのですが、改めて見るとまだ髪型とか旧版のイメージに引っ張られてたな・・・
tsukihime_remake_10.jpg



欲を言えば、暴走状態とか飛血エフェクトとか色々と足りてないですけど、とりあえず完成したので満足してます



おまけ、いつものネタ
figma_kai_arcueid_06.jpg
前回のワンフェスでは展示POPが半透明の素材に変わってて再現に苦労したw

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

figma改造 だいたい完成した・・・かな?

前回作った顔パーツにアイプリントを貼り付け
figma_kai_23_52.jpg
3種類作ってみましたが・・・真ん中の顔はちょっと目の位置が上過ぎだな
というか口の形もなんか間抜けだし、この顔は闇に葬るかw
右の顔も目の角度が左右で揃ってない気がする・・・アイプリント貼ってる時には気付かなかったorz


スカートの軟質パーツはfigma天城雪子のものを裾を5mm程短くしただけでほぼ形状はイジってません
figma_kai_23_53.jpg
軟質パーツなので、アクリルガッシュにマットメディウムを混ぜたものでエアブラシで塗装しました
アクリルガッシュだけだと曲げた時にひび割れたりしますが、マットメディウムを混ぜる事で柔軟性が上がりヒビ割れ難くなるみたいです


小物パーツで、リメイク版で追加されたネックレスも作成
figma_kai_23_54.jpg
0.3mmのワイヤーに瞬間接着剤にベビーパウダーを混ぜた即席パテを盛って削り出して作りました
少しオーバースケール気味ですが、私の力量ではこれ以上小さくできませんでしたw
私の持ってる資料だといまいち形状が解らなかったので、たぶん十字架なんじゃないかな~?ということでこんな形になりましたが、なんか違うような気もするな・・・まあ、とりあえず暫定で十字架ということでw


これでパーツが揃ったのでほぼ完成!
figma_kai_23_55.jpg
今更ですが、今回作ったのは、TYPE-MOONより絶賛リメイク延期中!の「月姫」より、メインヒロインの「アルクェイド・ブリュンスタッド」新デザイン版でした~


後はつや消しクリアーをかけて表面のツヤを揃えれば完成ですが、週末天気悪くて作業進まず
雨の日など湿度の高い時にクリアーをかけると白っぽく曇る事が多いので、クリアーをかけるのはなるべく天気の良い日に行います

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

figma改造 顔パーツ複製とアイプリント用データ作成

本体部分はほぼ部品が揃ったので、最後の難関表情パーツの作成にかかります

今回は↓の3つの表情のイメージで作ろうと思います
figma_kai_23_49.jpg

暴走モードの表情も欲しい所ですが、今のところ資料が無いので今回は保留です


まずは、セイバーの顔パーツをおゆまるで型取りして、エポパテで3個複製
figma_kai_23_48.jpg

私が顔を作ると微妙な出来になってしまうので、なるべく元の形を弄らないように口だけ修正しましたw
figma_kai_23_51.jpg


お次はアイプリント用のデータを作成

セイバーさんの顔パーツを方眼に合わせて撮影し
figma_kai_23_46.jpg

それを下絵にして、イラストレータでアイプリント用データをトレース&修正します
figma_kai_23_47.jpg

出来たものが↓こちら
figma_kai_23_50.jpg

目線を正面・右・左に分けてみました



これで目だけ見ると特におかしいとは思わないんだけど、顔パーツに貼るとなぜか毎回微妙な感じになっちゃうんだよねw
私に面相筆でアイリペ出来るくらいの技術があればいいんだけどなぁ・・・

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

figma改造 軟質パーツ作成 妥協編www

初めはブーツ全体を軟質パーツで作ろうとしていたのですが、足首から下がなかなか固まってくれず、足首から上の部分のみ軟質パーツにすることにしたのですが・・・


おゆまる型を足首から上部分だけで作り直したところ、今度はシリコンシーラントもしっかりと固まってくれました
figma_kai_23_37.jpg

しかし、不要部分を切り取り装着してみたところ、脛前面にくっきりとパーティングラインが・・・
figma_kai_23_38.jpg
シリコンシーラントで作った軟質パーツはパーティングラインを消すことが難しいので、いつもはあまり気にしないようにしているのですが、これはさすがに目立ちすぎな気がします;

という事で、今回はさらに妥協してブーツは軟質パーツにしないという事になりましたww
figma_kai_23_39.jpg
ブーツの脛部分をエポパテで作り直し、足首前に熱収縮チューブでベルトを追加、バックルは0.5mmのアルミ線を曲げて作りました
いやー、色々と試行錯誤してたものの、結局一周して元に戻った感じですねw



そして、前回失敗した胴体部分の軟質パーツも3回くらい作りなおしたのですが、どうしても肩部分に亀裂が入ってしまいました

figma_kai_23_34.jpg

原因を考えてみたのですが、おそらく↓こんな事ではないかと思います

軟質パーツを作る時の理想としては下図左のようにおゆまる型の内面にシリコンシーラントを均一に付着させ固めるようにしたいのですが、実際には下図右のように肩部分のような奥まった所にシリコンシーラントが溜まり、その部分が固まった時の薄い部分との収縮差のせいで亀裂が入ってしまう

figma_kai_23_44.jpg

解決策として、シリコンシーラントが貯まってしまう所を別に作れば良いのではないかと思い、原型の肩部分にシリコン溜まりを追加してみました
figma_kai_23_41.jpg

こうすることで、下図のように追加部分にシリコンが溜まり、そこに亀裂が入ってしまっても、そこは使わない部分なので切り取ってしまえばOK

figma_kai_23_45.jpg


という事で型を作り直してみたところ↓このようになりました
figma_kai_23_43.jpg
思惑通り、追加部分にシリコンシーラントが溜まったようで、亀裂は出来ていますが不要部分なので切り取れば胴体部分には影響なく出来そうです


テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

figma改造 軟質パーツ作成 失敗編その2w

前回、軟質パーツ用シリコンシーラントを流した胴体部分が固まったので、型から外してみました
figma_kai_23_33.jpg
気泡も入らず綺麗に出来たと思ったのですが・・・

背中側から見ると、収縮による亀裂が出来てましたorz
figma_kai_23_34.jpg
どうやらシリコンシーラントに混ぜたラッカーシンナーが多過ぎたみたいです
気温が高いので少々シンナー多めでも固まってくれるかな~とか甘いことを考えてたらこんな事になってましたw
次は少しシンナー少な目にして、もう一度作り直します



あと、前々回作った前髪が、なんとなく気に入らなかったので作り直しました
figma_kai_23_35.jpg
アホ毛も付けて、だいたいこんな感じで良いでしょうか
顔はまだセイバーさんのままです


とりあえず、部品が揃ってきたので今のところ出来てる部分を合わせてみました(胴体部分は失敗作ですがw)
figma_kai_23_36.jpg
完成がなんとなく見えて来ましたかね

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

figma改造 軟質パーツ作成 失敗編w

軟質パーツ用の原型ができたので、おゆまるで型取りしてシリコンシーラントを塗りつけて軟質パーツを作ります

まずは、ブーツをおゆまるで型取
figma_kai_23_23.jpg

しかし、久しぶりにシリコンシーラントを出してみたら、ノズルの中まで固まってた・・・
figma_kai_23_24.jpg
密封していても半年以上も放置してたら固まっちゃいますねw

チューブの口から2~3cm程穿ったら、奥の方はまだ固まっておらず、なんとか使えそうでした
figma_kai_23_25b.jpg
見た目汚いのでモザイクかけてます、クリックすると元画像が見れるよ!w

シリコンシーラントをラッカーシンナーで2倍程度に希釈し
figma_kai_23_26.jpg

おゆまる型に塗りつけ
figma_kai_23_27.jpg

二面型を合わせて
figma_kai_23_28.jpg

型の内面にシリコンシーラントを1~2mm厚くらい付着させるようにして、余分は戻します
figma_kai_23_29.jpg
そのまま固まるまで風通しの良いところに放置

今の時期だと2~3日もあれば固まってくれると思ったのですが・・・
figma_kai_23_30.jpg
上の方は固まっていたのですが、足首より下はまだ完全には固まっていなかったようで、型から外す時に千切れてしまいました
まあ、シリコンシーラントで軟質パーツを作るのは、一度で成功することは滅多にないですw

型の奥の方が固まりにくいようなので、次は足首部分は別パーツにしてやってみます




胴体部分もおゆまるで型取りして
figma_kai_23_31.jpg

シリコンシーラントを流しました
figma_kai_23_32.jpg
こちらもブーツの時みたいに固まってなかったらイヤなので、あと2日ほど放置してみますw

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

figma改造 胸の造形にこだわってみました

胴体部分の軟質パーツ用原型をがんばっていじってみたのですが、どうにもシワの造形は上手く出来ないですな;
figma_kai_23_17.jpg

とりあえず、シワの造形はこれで妥協して、今回は胸の造形にこだわってみました
figma_kai_23_18.jpgfigma_kai_23_19.jpg
少しだけツンツンさせましたよw
巨乳にし過ぎると乳袋的な表現になってしまうので、程良い大きさに抑えました


前髪のパーツもとりあえず、なんとなくこんな形に
figma_kai_23_20.jpg
髪の毛も苦手です・・・

figma_kai_23_21.jpg

figma_kai_23_22.jpg
資料が少なくて、こんな形で良いのかいまいち判りませんがw

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

figma改造 ブーツとか髪の毛とか

とりあえず軟質パーツ原型用の型は取れたので、後は作業しやすいように分解してしまいます
figma_kai_23_07.jpg
セーラーカラーと胴体部分の軟質パーツはお湯で暖めながら接着部分を剥がしました

スカートもお湯で暖めながら分解
figma_kai_23_08.jpg

千鳥格子の模様はラッカーシンナーで拭いて消しました
figma_kai_23_09.jpg

腕のニットの編み目模様も削り落とす
figma_kai_23_10.jpg

figma_kai_23_11.jpg

ブーツを懐かしのエヴァPORTRAITSの綾波から流用
figma_kai_23_12.jpg
この頃のポトレは食玩にしてはクオリティ高かったなぁ

ブーツ部分をおゆまるで型取りしてエポパテに置き換え
figma_kai_23_13.jpg

少し小さ目だったので、エポパテで微妙に修正&脛部分の形状変更
figma_kai_23_14.jpg
これはちょっと実験的に足首と脛部分を軟質で一つのパーツにしてみようかと思っているのですが、どうなるかな・・・

頭部はセイバーさんから流用して髪を追加します
figma_kai_23_15.jpg
とりあえず後ろ髪だけ付けてみた
前髪がセイバーさんのままなので不自然極まりないなw

胴体軟質パーツ用原型
figma_kai_23_16.jpg
石粉粘土→ラッカーニスで目止め→溶きパテ→エポパテで細部修正 しています
これは、胸とかシワの造形とか色々とヒドイのでもう少し弄ってみますw

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

figma改造 久しぶりに何か作ってみる

今年ももう半分が過ぎようとしてるとか、前回の改造figmaらんま作ってからすでに半年が経過してるとか、時の流れの速さに驚愕!
年を取ると時間の経過が早くなるっていうのは本当ですなw


で、そろそろ何か作りたいなーと思っておりますが、何作るかはとりあえずヒミツw

今回の改造素体となるドナーはこちら
figma_kai_23_01.jpg
ペルソナ4より、figma 天城雪子さんです
服装がシンプルだし、なによりかなりお安くなっていたので、改造用の素体に適していると思います
今後改造素体として重宝しそうだったのでいくつかまとめ買いしましたw

雪子さんは、今回作ろうとしているキャラの服装にも少し似てるので、楽に作れそうな気がします(あくまで気がするだけですがw)

まずは、いつもの様に胴体部分を軟質パーツにするための原型作り
一から作ってもいいのですが、サイズや形を合わせるのは面倒なので、これをそのまま型取りして芯になるものを作ります
figma_kai_23_02.jpg
おゆまるで凹型を作るために隙間におゆまるが入り込まないよう適当にマスキングして
お湯であたため柔らかくしたおゆまるに埋め込み
figma_kai_23_03.jpg

二面型を作ります
figma_kai_23_04.jpg
大体の形が取れればいいので精度は気にしないw

水分少し多めに練った石粉粘土を詰め込んで、冷凍庫で凍らせてから型から取り出し、乾燥させます
figma_kai_23_05.jpg
おゆまるって何気に細かい部分まで綺麗に複製できますね~

適度に乾燥したら不要な部分を切り取って表面を均しておきます
figma_kai_23_06.jpg
首から上の部分は原型完成後型取りした時に湯口として使うので少し太めに石粉粘土を追加してます

ずっと雨が続いたせいで石粉粘土が乾かなかったので、とりあえず今週の作業はここまで
完全に乾燥したらラッカーニスで目止めして、パテで細部修正など行います



今回作るキャラとは別に作りたいと思ってる物もあるのですが、そちらはかなりの人気作品なんで普通にfigma化されそうな気がするので、とりあえず次のワンフェスまで様子見ですw

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

フィギュア人気ランキング

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品