figma改造 スパッツ 軟質パーツ作成 その2

前回、型に流したシリコンシーラントがなんとか固まってくれました

固まるまでに1週間から10日くらいかかると書きましたが、それは「変性シリコンシーラント」を使った場合で、今回は通常のシリコンシーラントを使って、約3日で固まりました
昨日、一昨日と雨が降っていたのも早く固まった要因かと思います(シリコンシーラントは空気中の水分と反応して固まります)

spats_14.jpg
まだ完全には乾いていないのでベビーパウダーを付けながら、破らないように丁寧に型から外します

不要な部分をカッターナイフやよく切れるハサミで切り取り、バリは薄刃ニッパーなどで取ります
spats_15.jpg
紙やすり等を使うと表面が毛羽立つ事があるので注意
シリコンシーラントは固まった後はラッカーシンナーやVカラーシンナーでも溶けないので、PVCのようにヤスリで削って毛羽立ちをシンナーで溶かして均すような事は出来ません
パーティングラインを完全に消すことは出来ないので、ある程度妥協が必要ですw


おしりの形を保つために中にfigmaのパンツを入れています
spats_16.jpg

完成、装着するとこんな感じ
spats_17.jpg
胴体のパーツは、チアハルヒや桜姫やBRSのような無加工でスカートやズボンを外せるものから流用


関連記事:figma改造 スパッツ 軟質パーツ作成 その1

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

figma改造 スパッツ 軟質パーツ作成 その1

模型裏にてスパッツの製作過程が知りたいと言われたので、ちょっと説明など

原型
spats_06.jpg
紙粘土で大体の形を作ってラッカーニスで目止め、細部をエポパテ・プラパテなどで修正し、溶きパテを塗った状態です

直立よりも腰を少し前に曲げた状態(お尻を後に突き出すような感じ)で作ってあります
spats_08.jpg
直立の状態で作ると、完成後足を曲げたときに腿の部分に引っ張られてお尻の形が崩れます
曲げた状態で作るとある程度それを防げます、が、その分直立姿勢での形は少し歪になるので、どちらの姿勢の時のお尻の形を重視するかによって腰の角度を決めますw


おゆまるで二面型を作る
spats_09.jpg
原型との境界面がなるべく直角になるように、ドライヤーを当てながら丁寧にスパチュラ等で成型

反対面も原型との境界部分に気泡が入らないよう注意して作ります
spats_10.jpg
赤矢印の部分は湯口及び通気口になるので、少し広めに切り欠いています

※シリコンで型を作っても良いのですが、型取り用のシリコンとシリコンシーラントはとても癒着しやすいので、シリコン型を使う場合は離型処理を丁寧に行ってください


シリコンシーラントをラッカーシンナーで希釈
spats_11.jpg
体積比でシーラント1:1シンナーくらいで混ぜます

均一になるまで丁寧に混ぜる
spats_12.jpg
よく混ざったら容器を机にコンコンと叩きつけて気泡を丁寧に除去
気泡が残っていると、完成後その部分から裂けたり変形してきたりする事があるので注意


おゆまる型を輪ゴムで固定し、希釈したシリコンシーラントを流し込んで、内面に均一に付着させ、余分なシリコンシーラントは捨てる
spats_13.jpg
シリコンシーラントを入れるときは、反対側の通気口部分はマスキングテープで蓋をしておき、シーラントを捨てる時に剥がす


あとは、シリコンシーラントが固まるまで風通しのよい場所に放置しておきます
気温が低いとなかなか固まってくれないので、今の時期だと1週間から10日くらいかかると思います





テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

figma改造 シュタインズゲート 阿万音鈴羽

製作開始から約2ヶ月半ほどかかりましたが、なんとか完成しましたfigma改造

今回改造したキャラは、シュタインズゲートより、バイト戦士こと阿万音鈴羽です

figma_kai_suzuha_02.jpg
阿万音鈴羽、18歳、志望動機は「ブラウン管が好きだから」

figma_kai_suzuha_01.jpg
店長がすっごくイライラしてるわけー。二階からの振動がすごくってさー
「家賃1万円アップするぞコラァ!」とかなんとか

figma_kai_suzuha_03.jpg
必殺 バイトストラッシュの構え!
シャッター降ろし棒はプラ棒と真鍮線で作成

figma_kai_suzuha_04.jpg
figmaサイクルが手に入ったので、鈴羽の愛車ビアンキ風に塗ってみました
figmaサイクル、パーツ数は少ないのになかなか良く出来てるよね、これを無料で配ってたとか、マックスファクトリーマジ太っ腹w

figma_kai_suzuha_05.jpg
ラウンダーっぽい人と

figma_kai_suzuha_06.jpg
ジャージの胴体部分とスパッツはシリコンシーラント製の軟質パーツなので、可動をあまり妨げません
拳銃はエヴァのプライズ特務指令のベレッタM92Fです

figma_kai_suzuha_07.jpg
胸から上を差し替えることで、11話でMr.ブラウンに色仕掛け?を仕掛けた時のスポーツブラモードへ
スポーツブラは軟質パーツですが、中身が硬いので、残念ながら柔らかおっぱいではありませんw

figma_kai_suzuha_08.jpg
スパッツは以前紹介した時よりも厚みを薄く作り直してみました



いよいよWF2012W開催まであと半日となりましたね~
さて、作ったら出るの法則は発動するのか? 全ては運命石の扉の選択のままに
エル・プサイ・コングルゥ



テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

figma改造 とりあえず完成・・・かな?

某巨大ガレージキットイベントまであと1週間となりました~
今回発表されるfigma新作は何でしょうかね?
シュタゲシリーズから何か出てくれれば嬉しいのですが・・・一度くらい「法則発動乙!」とか言われてみたいもんだw


ということで、とりあえず今回のfigma改造が完成いたしました!
figma_suzuha_a.jpg
通常のジャージVer.と
胸から上を差し替えることで
figma_suzuha_b.jpg
店長に色仕掛け?を仕掛けたときの軽装Ver.になります


いつもの事ながら、顔がへたくそで困ってしまう
どうにも目線がどこを見ているのかわからない感じで気持ち悪いですねw


これの詳しい紹介はまた後ほど、某画像掲示板用のネタ画像と合わせて撮影しますので、少々お待ちください


あとはマウンテンバイクが欲しい所ですが、1/12サイズのマウンテンバイクとか有るのでしょうか?
とりあえず、中古屋でfigmaサイクルでも探して来ましょうかね



テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

figma改造 スパッツがなんか良い感じに出来た

6回目くらいでようやく、なんとか使えそうな軟質スパッツできました

spats_02.jpg

初めのうちは変性シリコンシーラントで作ろうとしていたのですが、なかなか固まらないのと伸ばし強度がちょっと心配だったので、最終的には通常のシリコンシーラントで作る事にしました

かなり柔軟に伸びてくれるので、↓こんなポーズも可能
spats_03.jpg

spats_04.jpg

spats_05.jpg
股関節が目立たなくなるのでけっこうエロい? なんかfigmaの新境地が見えた気がするよw

厚みをもう少し薄く出来れば良さそうなのですが、あまり薄くすると下地が透けてしまうので、その辺の兼ね合いが難しいです
思いきり薄く作ればシースルーのパンスト的な物も作れるかもしれないw


テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

figma改造 ジャージ 軟質パーツ作成 その4

3度目の正直にして、やっとシリコンシーラント製軟質ジャージが出来ましたよ

とはいえ、今回も肩あたりに気泡が入っていて、とても成功とは言えないのですが・・・
jersey_10.jpg
気泡のできた場所が左肩の背中側で正面からはあまり目立たないので、とりあえずこれで妥協しましたw
アクリルガッシュにマットメディウムを混ぜたものでポケット部分と裾、ファスナーを塗装し、アクリルつや消しクリアをかけました


ついでに腕も塗装して、頭と手足付けてみました
jersey_11.jpg
jersey_12.jpg
おお~、なんか一気に完成に近づいた気がする~w
顔パーツは暫定でデッドマスターの物を付けていますが、本チャンは頑張ってエポパテで複製&修正中です


今月も残りあと1週間ちょっとですが、来月には半年に一度の某巨大ガレージキットイベントがありますので、それに合わせて完成させられれば良いかな~と思っているので、かなりのんびりペースで進めますw



↑少々お高いですが、amazonで実物売ってたw このくらいならコスプレというよりも普通に着れそうかな?


テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

figma改造 アイプリント用データ作成

昨年末までに完成させる予定が、すでに今年に入って2週間経過してますが、もう開き直ってのんびりと進めておりますfigma改造~


毎度のことですが顔作るのは苦手ですので、今回はBRSから顔パーツを流用して眼だけ描き変え予定です
描き変えといっても実際には眼の部分はアイプリントを作って貼るのですがw


アイプリントデータ作成用の下絵として、ヨミとBRSの顔パーツをスキャン
kao_001.jpg
方眼のあるカッティングマットに乗せて撮るとサイズを合わせやすいです
この画像を下絵にイラストレータでトレース

で、いきなりですが完成したデータがこれ↓
kao_002.jpg
3種類作ってみましたが、一番下のは使わないかもしれない
あ、一番上のはハイライトの位置が左右でズレてるな、後で直しておこう

これをタトゥーシールに鏡面プリントして自作アイデカールにします



自作デカールの作り方は以前の記事を参照w
そろそろfigmaの改造を始めよう・・・その8

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

figma改造 シリコンシーラントを水に浸けると固まるか実験

前回、コメントにてシリコンシーラントを水の中に浸ける事で通常よりも早く固める事ができるという情報をいただいたので、ちょっと実験してみました

シリコンシーラントをラッカーシンナーで溶いたものをPP(ポリプロピレン)製の容器の内面に薄く塗りつけ、水を入れてみました
jikken_01.jpg
実験として変性シリコンシーラントに水を入れたものと入れていないものを比較
青色=変性シリコンシーラントを塗りつけたのみ
灰色=変性シリコンシーラントを塗りつけ+水を入れたもの
黒=通常のシリコンシーラントを塗りつけ+水を入れたもの

それぞれ2日間放置し、容器から外してみると・・・
jikken_02.jpg
変性シリコンシーラントのみのものはまだ固まっていませんでした
変性シリコンシーラント+水は、まだ容器から綺麗に外せる程は固まっていませんでしたが水を入れていないものよりは固まってる
通常のシリコーンシーラント+水は完全に固まっていて容器から綺麗に外せました


通常のシリコンシーラントは変性シリコンシーラントよりも固まりやすく、また強度も変性より高いので塗装の必要のないものであれば通常のシリコーンシーラントを使うのも良いかもしれませんね

変性シリコーンシーラントも2日間の実験ではまだ完全には固まっていませんでしたが、水に浸ける事である程度は硬化速度を速めることができそうです


情報を下さった白柚さん、及び、情報元の腰痛さんのリハビリ工作室さん、ありがとうございました


テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

figma改造 頭部パーツを作り直した

軟質パーツのジャージとスパッツですが、10日程前に型に流したシリコンシーラントが、そろそろ固まったのではないかと思い、型から外そうとしたら全然固まっていなかったのですが、なぜだろう?気温が低すぎるのか?
あまりに時間かかりすぎで、もし次も気泡とか入っていたらまた10日以上かけて作り直しになってしまうので大変困るのだが、気温が低くても早く固まる良い方法はないものでしょうか・・・



そろそろ完成が見えてきたところですが、頭のパーツがどうも大きすぎる気がしたので作り直してみました
atama_b01.jpg
atama_b02.jpg
顔パーツはブラック★ロックシューターのものを流用で、目は描き直す(というかデカールを貼り直す)予定です

以前作ったものだと、おさげが邪魔で頭が殆ど動かせなかったのでおさげを前方に靡かせてみた
ちょっと小さめに作ったつもりだったのですが、あまり変わってないかもw


テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

figma改造 ジャージ 軟質パーツ作成 その3

ジャージの腕パーツができたので、前回気泡が入って失敗した軟質ジャージ胴体にとりあえず合わせてみました

jersey_09.jpg

BRSの腕を複製して使うつもりだったのですが、BRSのものだとちょっと短いようだったので、遠坂凛の腕に変更
手首部分をすこし修正しています

とりあえず部品的には揃ったので、あとは軟質パーツが上手く出来るかどうかなのですが・・・あ、顔の差し替えパーツも作らなくちゃいかんかったw

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

フィギュア人気ランキング

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品