figma改造 シリコンシーラントで服を作る

前回の実験で、シリコンシーラントにキャストナーを混ぜることでシリコンシーラントを着色出来る事がわかったので、早速着色したシリコンシーラントで軟質服を作ってみましたが・・・


シリコンシーラントにキャストナーシアン+マゼンタを混ぜて着色したものをシリコン型に流し、風通しの良い場所に放置して2日後くらいで固まりました
huku_06.jpg
いくつか気泡が出てしまったけど、一発目にしては上手く抜けました

さっそく、不要部分を切り取って、ボディに装着してみました
huku_07.jpg
む、ちょっと首が長いかな~?

そして、服のサイドと丸い模様の部分をアクリルガッシュにマットメディウムを混ぜたもので塗装してみたのですが
huku_08.jpg
ボディに装着するときに、丸い模様の部分を指で触れたらすぐに剥げてしまいました(一番下の丸い部分の中は塗り忘れw)

今までアクリルガッシュ+マットメディウムで塗装して、こんなに簡単に剥げてしまった事はなかったのですが、キャストナーを混ぜたことで塗料が剥がれやすくなってしまったのでしょうか?

これは困った・・・ちょっと別の方法を考えないといかんかな
関連記事

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

光の加減なのか一枚目と二枚目で色が違って見えますねw

そもそもシーラントをアクリルガッシュで塗装したことがないんですけど塗膜強度は強いのでしょうか?figmaの軟質パーツで行ったことはありますけど論外だったのは記憶してますけど・・・



前回の実験の報告をば

結果だけ言うと駄目でした。シタデルカラーはfigma軟質パーツにはそこそこイケたのですがシーラントには効果がありませんでした

変成と普通ので効果が違うのか分かりませんが多分無理かと。液体ゴムBE-1でも今度試してみようとは思ってますが「ゴム系」には駄目かもしれませんね。

ただfigma軟質パーツに対してならMr.カラー(ラッカー)が最強の塗膜強度を発揮しました(既知かもしれませんがついでに行ったので)
figmaの軟質パーツは色々と乗りますがシーラントは乗りが悪いですね。染めQなんかもやってみたいところではありますけど

>光の加減なのか一枚目と二枚目で色が違って見えますねw
なかなかスルドイですねw 実は1枚目と2・3枚目の物は別物で、1枚目はキャストナーシアン+Mr.カラー色ノ源マゼンタを混ぜたものです
キャストナーシアン+マゼンタだと綺麗なブルーにならなかったので試してみたのですが狙った色にはならず、またMr.カラーを混ぜるとやはりシリコンが固くなってしまいました
2・3枚目は前回の実験のままの配合で作ったものです

>アクリルガッシュで塗装したことがないんですけど塗膜強度は強いのでしょうか?
私はシリコンシーラントを塗装するときはアクリルガッシュにマットメディウムを混ぜたものを使うのですが、実は重要なのはアクリルガッシュではなくマットメディウムの方だったりしますw
マットメディウムは本来「リキテックス」というアクリル絵の具に混ぜて艶を消すためのもの(Mr.カラーのフラットベースのようなもの)なのですが、マットメディウムを塗って固まると弾力のあるビニールの膜の様になるので(木工用ボンドが固まると透明の膜が出来るような感じ)、それで塗膜の強度を上げています
アクリルガッシュ自体は塗膜は弱いのですが、発色が良く隠ぺい力も高いので使っています(軟質パーツに塗装する場合は塗膜をなるべく薄くした方が良いので)
アクリル系水彩塗料であれば大抵の物はマットメディウムを混ぜる事でそれなりに軟質パーツへの塗装が出来るのではないでしょうか
ただ、この方法も普通に塗装するよりは剥がれにくいというだけで、これがベストだと言えるようなものではありませんねw

>前回の実験の報告をば
う~んシタデルカラー使えませんでしたか、残念です
以前シリコンシーラントに染めQは実験した事があるのですが、塗膜は強かったですが曲げたり伸ばしたりしているうちに、日焼けの皮が剥がれるようにペロ~ンと剥けましたw

>ただfigma軟質パーツに対してならMr.カラー(ラッカー)が最強の塗膜強度を発揮しました
おお? それは気が付きませんでしたw 先入観から軟質部分にはMr.カラーは使わないようにしていたもので・・・
たしかに、以前figma軟質パーツにMr.カラーのクリア系、染めQ、アクリルガッシュで比較実験した時は予想外にMr.カラーが剥がれなかったですね
↓以前行った塗装実験
http://www.fg-site.net/products/27804

フィギュア人気ランキング

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!
プロフィール

AMA

Author:AMA
岡山の辺境でなんとか生きていく。
そんな日々を綴ったり、そうでもなかったり、フィギュア(主にfigma)を弄ったり、気になった記事を紹介したり・・・。

twitter

検索フォーム
リンク
おすすめ商品